手厚いもてなし

48 の用例 (0.00 秒)
  • そのなかでは、男だけは以前と変らずに手厚いもてなしを受けてはいた。 堀辰雄『曠野』より引用
  • 王女もまたわたくしたちに立派な贈物をし、手厚いもてなしをしてくれた。 バットゥータ/前嶋信次訳『三大陸周遊記』より引用
  • だが朱全忠は怒りを抑えて作り笑いを浮かべながら李克用を手厚くもてなした。
  • 成王は重耳とその側近たちの才能を見抜き、諸侯の礼で手厚くもてなした。
  • 田盛は近くの高台に王たちのご殿を建てて手厚くもてなした。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 06』より引用
  • この子達を船に連れ帰り、おれがもどるまで手厚くもてなして欲しい。 喬林知『今日からマ王 第09巻 「地にはマのつく星が降る!」』より引用
  • その地方での名望家であるが、手厚いもてなしをしてくれたので、三日間滞在した。 バットゥータ/前嶋信次訳『三大陸周遊記』より引用
  • 彼女の両親は慈善活動を行い自宅を貧しい人に開放し彼らを手厚くもてなした。
  • エズルの両親は、彼が主力船の船長ではないと知りながら、手厚いもてなしをした。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(上)』より引用
  • わたくしは三日間その人の家で、手厚いもてなしを受けた。 バットゥータ/前嶋信次訳『三大陸周遊記』より引用
  • 前久の行状を知りながらも、手厚くもてなしてくれたのであった。 茶屋二郎『遠く永い夢(下)-関ヶ原 戦勢逆転の真実-』より引用
  • ここではあんたを追い出すのがスコットランド流の手厚いもてなしというもんだ。 ルブラン/山辺雅彦訳『水晶の栓』より引用
  • この女はな、ちゃんと手厚くもてなして、暖いベッドに寝かしてやる。 赤川次郎『死者は空中を歩く』より引用
  • 生徒を連れて行ったり、家族でお訪ねしたり、その時その時手厚いもてなしをいただいた。 三浦綾子『永遠のことば』より引用
  • ぼくは彼にむかい、手厚くもてなしてくれたことを感謝した。 フィッツジェラルド/野崎孝訳『グレート・ギャツビー』より引用
  • そこで彼らはその島々の国王から手厚いもてなしを受けた。 村井章介『海から見た戦国日本 ―列島史から世界史へ』より引用
  • 私が叔父を訪れた最後のときには、叔父の息子は、このうえなく盛大な手厚いもてなしをもって、私を迎えました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 01』より引用
  • 手厚いもてなしを周最様に施しになり、わが君が周最様を厚くご信愛していることを天下にお示しなさいませ。
  • その同じ年、ディヨン船長は二度の寄港のあいだこの上もなく手厚いもてなしを受けている。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(下) 地の果ての燈台』より引用
  • 私は、手厚くもてなしてくれたことの礼を述べた。 フィッツジェラルド/佐藤亮一訳『華麗なるギャツビー』より引用
  • 次へ »