手厚い

全て 形容詞
520 の用例 (0.02 秒)
  • そのなかでは、男だけは以前と変らずに手厚いもてなしを受けてはいた。 堀辰雄『曠野』より引用
  • だれも何も質問をしなかった、ただ手厚てあつ看病かんびようしてくれただけだった。 柳美里『水辺のゆりかご』より引用
  • 孫権は、全身に傷を負って瀕死の状態であった凌統を手厚く看護させた。
  • 三成の処刑後の遺体を手厚く三玄院に葬ったのは宗園と沢庵であった。
  • 島には野生化した馬がおり、現在では法律で手厚く保護されている。
  • 包帯に巻かれた右腕うでかたってあり、左の肩も手厚く保護されている。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 03 死の礎は生』より引用
  • 明治政府の手厚い援助のもとではじまった開拓事業は容易でなかった。 中川靖造『創造の人生 井深大』より引用
  • 手に入れた土地の農民は手厚く保護して確実に自分のものにすることに心を砕いた。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第06巻 「獅子の胎動」』より引用
  • マクシミリアン・ローランド卿の手厚い加護のもとにあられたと見える。 山藍紫姫子『アレキサンドライト』より引用
  • そのときの戦死者を清水次郎長が手厚く葬ったという話は有名である。 大宅壮一『炎は流れる2 明治と昭和の谷間』より引用
  • 自分は高官たちの書いた紹介状を持っているし、たいへん手厚く迎えられた。 カフカ・フランツ『処刑の話』より引用
  • 今の間に手厚く保護し、遺跡である標識を明確にしておいてほしい。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 02』より引用
  • が、そのあとすぐ、ジェーン自らが階段まで出てきて手厚く迎えてくれた。 オースティン/ハーディング祥子訳『エマ(下)』より引用
  • 企業の賃金体系も妻子を養う世代の男性に比較的手厚いものになっていた。
  • あちらでは心からの歓迎と、 手厚い保護を受けられるようにしておく。 シェイクスピア/大山俊一訳『リア王』より引用
  • 戦後の南米の移住者達には、日本政府の比較的手厚い支援があった。
  • 特にエアバスがフランスとドイツの政府に手厚く保護されていると指弾した。
  • 医者よ薬よで、手厚い介抱をいたしましたんで、だんだんよくなりました。 藤本義一編『古典落語・上方艶ばなし』より引用
  • 文帝は侍中の劉曄と太医を派遣し手厚く見舞いを送り、元の部下達も心配した。
  • 袁紹はこれを利用し閻柔を手厚く扱うことによって北辺の安定を計った。
  • 次へ »