戦前の内務省

46 の用例 (0.00 秒)
  • 戦前の内務省は全国を支配し、政権党に奉仕する機関になっていたのだ。 星新一『きまぐれエトセトラ』より引用
  • 戦前の内務省によるものと、戦後の進駐軍によるものである。
  • 広島県警察部は、戦前の内務省監督下の広島県が設置した府県警察部であり、広島県内を管轄区域とする。
  • 沖縄県警察部は、戦前の内務省監督下の沖縄県が設置した府県警察部であり、沖縄県内を管轄区域とする。
  • 長崎県警察部は、戦前の内務省監督下の長崎県が設置した府県警察部であり、長崎県内を管轄区域とする。
  • 奈良県警察部は、戦前の内務省監督下の奈良県が設置した府県警察部であり、奈良県内を管轄区域とする。
  • 山口県警察部は、戦前の内務省監督下の山口県が設置した府県警察部であり、山口県内を管轄区域とする。
  • 新潟県警察部は、戦前の内務省監督下の新潟県が設置した府県警察部であり、新潟県内を管轄区域とする。
  • 福島県警察部は、戦前の内務省監督下の福島県が設置した府県警察部であり、福島県内を管轄区域とする。
  • 大分県警察部は、戦前の内務省監督下の大分県が設置した府県警察部であり、大分県内を管轄区域とする。
  • 長野県警察部は、戦前の内務省監督下の長野県が設置した府県警察部であり、長野県内を管轄区域とする。
  • 石川県警察部は、戦前の内務省監督下の石川県が設置した府県警察部であり、石川県内を管轄区域とする。
  • 岡山県警察部は、戦前の内務省監督下の岡山県が設置した府県警察部であり、岡山県内を管轄区域とする。
  • 兵庫県警察部は、戦前の内務省監督下の兵庫県が設置した府県警察部であり、兵庫県内を管轄区域とする。
  • 戦前の内務省警保局の報告資料には出ている。 松本清張『火神被殺』より引用
  • 北海道庁警察部は、戦前の内務省監督下の北海道庁が設置した府県警察部であり、北海道内を管轄区域とする。
  • 秋田県警察部は、戦前の内務省監督下の秋田県が設置した府県警察部であり、秋田県内を管轄区域とする。
  • 静岡県警察部は、戦前の内務省監督下の静岡県が設置した府県警察部であり、静岡県内を管轄区域とする。
  • 埼玉県警察部は、戦前の内務省監督下の埼玉県が設置した府県警察部であり、埼玉県内を管轄区域とする。
  • 熊本県警察部は、戦前の内務省監督下の熊本県が設置した府県警察部であり、熊本県内を管轄区域とする。
  • 次へ »