懇懇と

全て 副詞
6 の用例 (0.00 秒)
  • われわれは協会へ呼ばれて、理事から懇懇といわれた。 もりたなるお『金星 相撲小説集』より引用
  • そう言えばおわかりだろうが、あたしの胸の内は、いずれは懇懇こんこんと言いきかせて家にもどしたいということです。 藤沢周平『よろずや平四郎活人剣(上)』より引用
  • 治憲は懇懇と言いきかせ、帯ひと筋をあたえて志賀を激励して帰した。 藤沢周平『漆(うるし)の実のみのる国(下)』より引用
  • そういう連中がくると、元司の父は店先に出て行って、飲んでもいいが、人に迷惑をかけるな、と懇懇と説諭するのである。 藤沢周平『回天の門』より引用
  • 裏庭ではこの要助に、忠実な番頭甚三がそのことを懇懇と言い聞かせているのだが、要助は座敷にいるおくみに気をとられたり、あくびをしたり。 筒井康隆『不良少年の映画史 PART2』より引用
  • 慣れない百姓仕事のきびしさが身に沁みていた淡谷は、懇懇とさとして考えを翻させようとしたのだが、どうしても納得せず、淡谷の家に住み込んで、畑仕事を手伝ったり、家のまわりの雑草を残らず抜き取って、庭に水を撒いたりしていた。 長部日出『鬼が来た 棟方志功伝(上)』より引用