慰物

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • それを承知の上で僕の足を引っ張って、面白い慰み物にしようと云うんですか。 ...
  • 征服は無理だろうと半分諦めても、調べること自体がなぐさみ物になる。 ...
  • ふところの二十両は早速にまきあげられて、その上に友蔵の慰み物です。 ...
  • 今の自分には、哲学や宗教やはことごとく余裕のある人どもの慰み物としか思えない。 ...
  • 柵の中では人間は完全な家畜と化し、女は男たちの慰み物になった。 ...
  • 自分は今こそ街の慰み物になっている女だとはいえ、こんなにしたのは、そんなら誰だ。 ...
  • そして彼は一同の慰み物になっていた。 ...
  • 今の自分には、哲學や宗教やは悉く餘裕のある人共の慰み物としか思へない。 ...
  • 何しろ彼は饗宴きようえんの慰み物にされただけなんですからね。 ...
  • ファルサカッパはかどわかしてきた娘たちを今夜の慰み物として、夜まで取っておくよう指示する。 ...
  • 彼らはこんな悲しい環境の中のなぐさみ物なのだが、すべてのスーパースターはここからスタートする。 ...
  • 敵とは即ち、玩弄がんろうし、辱め、屈服する様を観賞するための慰み物でしかない。 ...
  • 話に聞いた、航海中の船員が慰み物にするというゴムの人形なるものが、実際あるとしたところで、この半分も精巧なものではないであろう。 ...
  • 村中の悪太郎の慰み物になっているより外ないのである。 ...
  • 娘等は往復共にいゝ慰み物にして太一にからかふ。 ...
  • が、心と言つた処で所詮は命の奴隷だ、そしてその生涯も時の慰み物、その時も全世界を統べるとはいふものの、やがては止らねばならぬのだ。 ...
  • もう一ダアスとなって見ると、 お前は町中まちじゅうの慰物だ。 ...