感動的な光景

17 の例文 (0.00 秒)
  • 毎日目にしている者にとってさえ感動的な光景である。 ...
  • 朋子の頭の中には、ひどくロマンチックな、感動的な光景が浮かんでいた。 ...
  • それはかつて経験したことのない、感動的な光景であった。 ...
  • 感動的な光景が俺の目に広がっていた。 ...
  • そしてこの老人たちが孤児の少女に守られているところほど感動的な光景は考えられなかった。 ...
  • そんな感動的な光景を見て。
  • 感動的な光景であった。 ...
  • そうした二人のようすはなかなか感動的な光景で、うっとりと見とれながら、声をのんで笑いたくなった。 ...
  • それは厳粛にして、しかも感動的な光景だった。
  • 最初はお互いに罵倒しあっていたのに、やがて恨みを忘れて抱き合うという場面で、これは当時の観客にとっても感動的な光景であった。 ...
  • そこの階段とやさしい歌声がキットをつれだした場所は、こうした感動的な光景の示されているところだった。 ...
  • 声を殺してもらい泣く強面こわもての面々という、ある種感動的な光景が、一瞬一瞬にしてこおりついた。
  • それはほかの人間にとっても感動的な光景だったらしく、翌週のイギリスのある自動車雑誌などはグラビアページを日の丸をうち振る彼のその姿で飾った。 ...
  • 「実に感動的な光景だのう」ドロンゴ・ケインはいった。 ...
  • 「相手が死んでも愛さなくてはだめ」 若さと、美しさと、宝石に輝く二人の女が、汚らしくざらざらした丸天井の下で、弱いほうが強いほうに支えられ、さらに強いほうが首切り役人の腕にすがって階段を降りていくというその光景は、恐ろしくも感動的な光景だった。 ...
  • それはもうなんちゅうか本中華、『ベンハー』も『スパルタカス』も『十戒』も裸足で逃げ出す、ミケランジェロでもダリでも描き切れぬだろう大超絶壮大無比今世紀最大級の感動的な光景として僕の目には映った。 ...