感が薄れる

20 の用例 (0.00 秒)
  • ところがこの日、その患者たちへの親近感が薄れていることに気づいた。 日野啓三『聖岩 Holy Rock』より引用
  • ただ戦への緊張感が薄れたせいか、弟橘媛への思慕の念が込みあげてくる。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 6 終焉の巻』より引用
  • 皮膚の表面から現実感が薄れていくような気がした。 馳星周『夜光虫』より引用
  • 自分のフィールドに帰ってきたからか、 不安感が薄れてきた。 きゃんでぃそふと『つよきすACT D』より引用
  • 探偵さん、あなたとこうして話しているうちに頭の中が整理されたし、不安感が薄れてきましたよ。 霞流一『フォックスの死劇』より引用
  • 頭の中から現実感が薄れていくのがわかった。 内田春菊『ファザーファッカー』より引用
  • 列車の中をのぞくうちに、恐怖感きょうふかんうすれて行くのに気づいた。 山本弘/下村家惠子/友野詳『妖魔夜行 真夜中の翼』より引用
  • 荒木さん達を見かけた後、僕は一昨日まで感じてた不安感が薄れていたのに気づいたんです。 宮谷シュンジ『絶望の世界 0絶望の世界 僕の日記』より引用
  • その直後に北大西洋条約機構が設立され、西欧同盟は存在感が薄れていくことになる。
  • そういう日常性のなかで、二人のあいだの緊張感が薄れていくことを、霞は恐れているようである。 渡辺淳一『ひとひらの雪(上)』より引用
  • とりあえず納得がいったのか、セイバーから緊張感が薄れていく。 奈須きのこ『Fate/stay night 凛 Unlimited Blade Works GoodEnd sunny day』より引用
  • 夫婦生活と比例するように、家族の一体感が薄れてきた。 森村誠一『ホーム アウェイ』より引用
  • 都心の豪華なホテルから奇妙なほど現実感が薄れていった。 石田衣良『下北サンデーズ』より引用
  • そんな彼女を見ていると、ジュウは不思議とさっきまでの不愉快ふゆかいな気持ちや緊張感が薄れていくような気がした。 片山憲太郎『電波的な彼女02』より引用
  • 日を迫って二人の間の緊張感が薄れ、ついには生フィルムのような空白を残すだけになった。 安部公房『密会』より引用
  • 個人に関しては、八五年には五千六百億円であった消費者信用による借入金が八九年には五兆四千九百億円まで拡大するなど借金に対する抵抗感が薄れる傾向が見られた。 高杉良『金融腐蝕列島(上)』より引用
  • こちらのことに気付いてか、声から少し緊張感が薄れる。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • ハーフパンツの普及を機に、青年・成人層の男性が素足を出すことに抵抗感が薄れた。
  • 幻獣は人類を皆殺しにするための存在むその支配地城に例外があるとわかったら、危機感が薄れるというわけだ。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 10 もうひとつの撤退戦』より引用
  • 北野はうそのように緊張感が薄れていた。 高杉良『呪縛 金融腐蝕列島II(上)』より引用