意義が薄れる

20 の用例 (0.00 秒)
  • 社会の安定とともにその存在意義が薄れていき、徐々になくなっていった。
  • 廃止理由として、本大会の存在意義が薄れたことを挙げている。
  • 特に内部統制が機能している会社ではますます精査を行う意義が薄れているからである。
  • この頃はもはや存在意義が薄れ、この地がMIYA-NETの最後の地となった。
  • 都市部の郊外への膨張に伴い、空のコンディションが悪化したことや大型観測施設の稼動等によって同観測所の存在意義が薄れ閉鎖されることとなった。
  • 新大阪駅付近を副都心として整備しようという計画があったものの、実際にはなかなか発展しなかったため、建設の意義が薄れたことが主な原因である。
  • だが連絡通路は地下3階相当と深い位置にあることで渡り切るのに時間が掛かること、そして駅の東の青梅街道上に歩道橋が完成したことから改札外である意義が薄れていた。
  • 商用周波数を利用することには合理性もあるが、運行会社に嫌われては新線建設の意義が薄れる。
  • 一方、鉄軌道部門では市内線やローカル路線はモータリゼーションの進展と共にその存在意義が薄れてゆくことになった。
  • 第二次世界大戦後は、艦対艦ミサイルの出現と共に、艦船に大口径砲を搭載することの意義が薄れたため建造が行われなくなり、巡洋艦における軽巡と重巡の区別も自然に消滅した。
  • 各国の対戦車ライフルと同様、大戦初期の戦車に対しては有効であったものの、戦争が進むにつれて戦車の装甲が強化され対戦車兵器としての意義が薄れたこと、また対戦車ライフルより軽量で効果的なPIATが登場したことで、1943年に取って代わられる形で運用を終えた。
  • これは、選択できる種族に人間が含まれていれば多数のプレイヤーが人間を選んでしまい、それ以外の種族の存在意義が薄れてしまうことが想定されたため、最初は異種族を使わせることでプレイヤーに人間以外の種族を馴染ませ、人間偏重でない世界観を構築する目的でゲームデザインされている。
  • この状況の変化により、基本的に一つの閉じたシステムであるパソコン通信については、事業の将来性や存在意義が薄れてしまったり、2000年問題で更新を迫られたホストも少なくなかったことから、殆どの商用サービスでは事業を中止したり、ISPに事業の中心を移したりしていった。
  • グアラニー語に堪能な翻訳スタッフの確保が困難になっていた事に加え、両国関係の正常化で宣伝放送を継続する意義が薄れてしまったため。
  • その後上海等の沿岸都市が経済技術開発区に指定され、その後内陸部にも開放政策が広まったため、経済特区の存在意義が薄れてきている。
  • 分譲住宅事業及び宅地分譲事業等を行ってきたが、民間住宅や住宅ローン制度が充実したことにより公社の存在意義が薄れてきていた。
  • 中盤以降のソロモン諸島の戦いに投入されたが、その頃にはソロモン諸島に前進基地が設置されており、折角回復した航続距離も意義が薄れていた。
  • 要因として日本同様、不況の影響のほかに、カーシェアリングなどの普及で高い保険料を払ってまでの自家用車保有の意義が薄れたことに加え、インターネットの普及で車で外出しなくても他者との交流・コミュニケーションが可能となったことも若者の意識の変化に影響を与えていると言われる。
  • しかし、1943年には実用機の高性能化により本機のような初歩練習機の存在意義が薄れたため、生産は打ち切られることとなった。
  • しかし第一次世界大戦後の国際連盟、第二次世界大戦後の国際連合の発足によって次第に存在意義が薄れたため、1959年には新たに設立された平和機関国際連絡委員会に継承され、すでに1924年にジュネーヴに移されていた事務局は Bureau international de la paixと命名された。