意外と

全て 副詞
1,759 の用例 (0.02 秒)
  • 武田家臣団を制度的に分類する事は研究者の間でも意外と難しいとされる。
  • 関羽たちが駆け回って集めた兵は意外と多く、五千近くにもなっていた。 酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』より引用
  • しかしわれわれがこれを意外とするにはそれだけの理由があったのである。 山田風太郎『明治十手架(下) 山田風太郎明治小説全集14』より引用
  • 彼が、意外と細かいところまで観察していたことに感心したからだった。 高殿円『銃姫 03 Two and is One』より引用
  • でも、それは表で生きるおれたちの耳には意外と入ってこないもんなんだ。 森絵都『DIVE!! 下 (RubyMate変換)』より引用
  • みんな大きな疑問を持つことなく、意外と素直に部屋を出て行ってくれた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ところでポルノ映画の撮影現場というのは意外と健全なのだそうである。 牧場由美『オナニー交遊録』より引用
  • 森林の中は意外と隙間の多いものであり、これも普通は歩くに困らない。
  • 人間がつくり出す音がしない世界は、意外と、他の音たちに満ちている。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第06巻 Firefox!』より引用
  • 彼はその新しい事実を知ると意外としたばかりでなく、非常に怒って云った。 吉川英治『三国志』より引用
  • 意外と男子部屋でも、土屋が似たようなことを言ってるかもしれないわよ? 井上堅二『バカとテストと召喚獣 05』より引用
  • 少年の両親は意外と話せるほうだったし、少年自身も大喜びでそうしたさ。 吉野匠『レイン1 雨の日に生まれた戦士』より引用
  • 運が悪くてひとごろしになった人って、意外とたくさんいるのかもしれない。 重松清『カカシの夏休み』より引用
  • 本人談では「やってみれば、意外と出来てしまうもんだ」と語っていた。
  • 人は楽しいことを、意外とたくさん覚えていられる生き物なんだと思う。 入間人間『電波女と青春男 第04巻』より引用
  • 自転車に取り付けると恰好は悪いが、運転してみると意外と調子がいい。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(上)』より引用
  • 僕の仕事が意外といいお金になるのだとでも思ったんだろうな。 尾崎豊『普通の愛』より引用
  • ようやく合流を果たした調査団は、意外と小振りな編成に変更されていた。 水無神知宏『鋼鉄の虹 装甲戦闘猟兵の哀歌』より引用
  • 随分落ちたなと思うべきなのか、意外と近かったと安堵するべきなのか。 佐竹彬『カクレヒメ 第02巻』より引用
  • 意外とゼロならびで開くのではないか、とセットしてみたが、開かない。 深田祐介『暗闇商人(上)』より引用
  • 次へ »