惜しくも

全て 副詞
844 の用例 (0.01 秒)
  • 日本は1対2で惜しくも敗れたものの、準優勝という過去最高の成績を残した。
  • しかし、横綱・大関陣との対戦圏内への進出は惜しくも果たせなかった。
  • 翌場所には逆に足を取られたものの1分近くその体勢で耐えたが、惜しくも敗れた。
  • 日本の中日ドラゴンズを相手に善戦するも惜しくも敗れて準優勝に終わった。
  • その後、連覇をかけて挑んだ名古屋グランプリでは惜しくも2着だった。
  • 一人は南先生で、もうひとりは先日惜しくも引退なさった李楼蘭女王様だ。 松沢呉一『エロ街道をゆく ――横町の性科学』より引用
  • 本銃はアバカン計画に提出されたものの、惜しくも採用されず。
  • 同年8月の北海道マラソンでは2位と、惜しくも2連覇はならなかった。
  • ということで、第五レースは、こっちも緊張したが、しくも外れたらしい。 山口瞳『草競馬流浪記』より引用
  • また大学史上初めて決勝戦に進出したが、惜しくもケンタッキー大学に敗れ去った。
  • 別に、惜しくも無いが講談というものは新形式に於て、もっと盛んになってもいい。 直木三十五『大阪を歩く』より引用
  • この小説は惜しくも未完成ではあるが、その大構想の第一齣は終つてゐるやうに思ふ。 蒲原有明『鴎外を語る』より引用
  • 惜しくも2位に留まったが多くのGTファンの記憶に残る名バトルとなった。
  • ただしファビが同年に5勝していたため、惜しくもチャンピオンを逃す。
  • 記録更新が期待された最終競走は惜しくも2着だった。
  • 続く京都ハイジャンプでは2番人気に推されたが惜しくも4着に終わった。
  • 惜しくも一九八六年のノーベル文学賞は逸したものの、十三人の候補作家のうちの一人だった。 足立倫行『アジア海道紀行』より引用
  • 惜しくもタイトル獲得はならなかったが、24分間を戦うと大健闘を見せた。
  • 惜しくも二勝三敗で敗れたが、これは大健闘というべきだろう。 河口俊彦『人生の棋譜 この一局』より引用
  • 惜しくも組みしきながら後からと突きに刺されるのもある。 吉川英治『新書太閤記(八)』より引用
  • 次へ »