惜しくもメダルを逃し

5 の用例 (0.00 秒)
  • 決勝では4走を務めて38秒24の4位に入り、3位の日本と0秒09差で惜しくもメダルを逃した。
  • 最もメダルに近づいたのは2012年ロンドン大会の射撃女子トラップに出場したアレッサンドラ・ペリリで、2位タイで3人が並びシュートオフの末敗れ4位となり、惜しくもメダルを逃した。
  • さらにその3週間後に開催されたヨーロッパ選手権に出場したが、10000mで、優勝したフィンランドのマルッティ・バイニオから1秒7遅れの4位に迫るも、惜しくもメダルを逃した。
  • 女子シングルでは、リレハンメル五輪で5位入賞と惜しくもメダルを逃した、日本代表の佐藤有香がチャンピオンに輝き、伊藤みどりに次ぐ日本人二人目の世界選手権の金メダリストとなる。
  • ケサダは4位に転落し、惜しくもメダルを逃した。