情けない

全て 形容詞
3,132 の用例 (0.01 秒)
  • 父親に言われるまでもなく、情けないのは自分が誰よりよく知っている。 新田一実『魔鏡の姫神 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 自分を情けない状態に置くためには、そのことを思うだけで充分だった。 織田作之助『青春の逆説』より引用
  • 現代の陶器が情けない状態の下に作られているというのはこのことです。 北大路魯山人『近作鉢の会に一言』より引用
  • わずか一年ばかりのうちに、こうも変ってしまうのかと情けなくなった。 瀬戸内晴美(寂聴)『美は乱調にあり』より引用
  • これはただの自己満足なのかもしれない、と少し情けなく思いながらも。 片山憲太郎『電波的な彼女01』より引用
  • その様を想像するとそれも悪くはないかと思ってしまうところが情けない。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅳ』より引用
  • 今腰に下げているのがそれらしく、庄蔵は情けなさそうな顔をしている。 畠中恵『ねこのばば』より引用
  • 場合によっては足を引っ張ってしまうかもしれない自分が情けないのだ。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 04 ストラグル・クリムゾン』より引用
  • どうしてこういうことがわかんないのだろうかと自分が情けなくなった。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • そんな男にれていた時期があったのだと思うと、自分が情けなかった。 板東眞砂子『狗神』より引用
  • 自分を誇りとしてくれる友らに、なさけない姿を残していきたくなかった。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第10巻』より引用
  • どんなだらけた練習中にも出さなかったような、情けないラの音が出た。 藤谷治『船に乗れ!Ⅰ 合奏と協奏』より引用
  • 返事をしてから、彼は自分のあまりななさけなさにゲンナリとなりました。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 0(短編)』より引用
  • たとえどんなに情けないことをしようとも、奇跡的なことをしようとも。 同人『魔法使いの夜~Wicth on the Holy Night~』より引用
  • 子狐のような情けない顔つきは、中学の頃からまったく変わっていない。 誉田哲也『武士道セブンティーン』より引用
  • 恋の終わりとはそういうものだと分かっていても自分で自分が情けなくなる。 山本文緒『ブルーもしくはブルー』より引用
  • はっきりと喋ろうとしているのに、声が小さく震えてしまって情けない。 毛利『志生子 カナリア・ファイル~金蚕蠱』より引用
  • そのことに気づいて、ミディアムは情けなさそうに自分の手を見つめた。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Second Combustion 燃焼』より引用
  • 彼女たちを見ていると、もう一歩が踏み出せない自分を情けなく感じる。 今野緒雪『マリア様がみてる 10 レイニーブルー』より引用
  • そんなことすら自分がわすれていたのかと思うとなさけなくなってきた。 新井輝『ROOM NO.1301 10』より引用
  • 次へ »