悲惨な最期

91 の例文 (0.00 秒)
  • かれよりも前の者や後の者たちは、なぜ悲惨な最期をとげたのか? ...
  • 逆に悲惨な最期を遂げた神父の一人に、ピエトロ・パパガッロ師がいる。 ...
  • クロのあんな悲惨な最期さいごを眼にしたために、それが転移したのか。 ...
  • それも異様なまでに生々しく、まるで現実の出来事のように自分の悲惨な最期を経験していた。 ...
  • エリカの悲惨な最期を知った花梨は、彼女に対して遠回しな警告を発した。 ...
  • そんな悲惨な最期をとげられたとは、想像もできないですね。 ...
  • それによると、ひとりの女を連れて旅行中のふたりのイギリス人が、悲惨な最期を遂げたという。 ...
  • 彼女が初めて、自分の両親に関する秘密を知り、父があの蛇屋敷で、悲惨な最期を遂げたことを知った日以来、彼女は魂を悪魔に売ってしまったのだ。 ...
  • それを読んでみると、一人の女をつれた二人のイギリス人の旅行者が、悲惨ひさん最期さいごをとげたことが書いてあった。 ...
  • 寝床ねどこにはいっていったん寝た形跡けいせきがあるということだったが、してみれば悲惨ひさん最期さいごをとげたのは、けさ早くのことなのであろう。 ...
  • 愛する女があんな悲惨な最期をとげたことを知った時、わたしにとって、荷物やアフリカがいまさら何だというのです? ...
  • そしてあのような悲惨な最期さいごげたのだった。 ...
  • 七助自身、おのれの悲惨な最期さいごを想像させられたのは、それから、四半刻しはんとき後であった。 ...
  • 久坂玄瑞をはじめ、松下村塾時代の多くの友人は、戦場で悲惨な最期を遂げた。 ...
  • 脱走した日本兵はいずれ処刑される運命であり、漫画版に劣らない悲惨な最期である事が示唆されている。 ...
  • ベッドには寝た形跡があり、彼が悲惨な最期をとげたのは、今日の早朝だということは疑いの余地がなかった。 ...
  • 崖の上のその墓はただ一つで、孤独の中に悲惨な最期を遂げた神の使いの、毅然とした生涯を示すかのように、静かに黒竜江の流れを見下していた。 ...
  • 次へ