悩み苦しん

62 の用例 (0.00 秒)
  • 俺自身も、その問題も判然としないものに悩み苦しんでゐる。 小熊秀雄『小熊秀雄全集-15』より引用
  • そういうところにかえって、若いある時期に大きく悩み苦しむ原因が、あったんじゃないかと思います。 柴田南雄『クラシック名曲案内ベスト151』より引用
  • こんなにがぶ飲みに酒をあおっているすぐれた女性を見て、彼は悩み苦しんでいた。 デュマ・フィス/石川登志夫訳『椿姫』より引用
  • 基本は利他愛であり、人々に与え、悩み苦しむ人々を救い真の幸福へと導く。
  • もし、あなたの友達が子供ができないことで悩み苦しんでいたとしたら、あなたはどう彼女を慰めるだろうか。 山本文緒『結婚願望』より引用
  • 人間だけが悩み苦しむと云ういわれを妙な事だと思う。 群ようこ『飢え』より引用
  • しかし病弱で繊細な神経のみさきは、そんなことにひどく悩み苦しむところがあった。 巖谷大四『懐しき文士たち 昭和篇』より引用
  • だが、邪恋に悩み苦しむからこそ人間といえるのではないか。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 6 終焉の巻』より引用
  • 苛酷かこくな運命を押しつけられ、悩み苦しんでいるのは、この世で自分だけだと思っていた。 山本弘『妖魔夜行 悪夢ふたたび……』より引用
  • 苦しみをかくまでにも秩序立て 悩み苦しむ方法を 私達はどこから学んできたのだらう 過渡期の愛の新しい苦しみが 前方に私達を待つてゐるが その新しい苦しみの性質を 生活の途上で我々は知りつくす 愛の大きな優位性をもつだらう。 小熊秀雄『小熊秀雄全集-09』より引用
  • が、それを実行に移してしまったために傷つき、悩み苦しんで、どうしたらいいかと訴えてくるのである。 三浦綾子『孤独のとなり』より引用
  • 彼女は2人から愛されていることに悩み苦しんだ末、ドン・ガルシーを選んだ。
  • マティスは鋭い感覚や想像力を持っているが、彼の感覚は周囲の村人に理解されず、悩み苦しむことになる。
  • もし一つ一つの事柄に自我意識を起こされるとたちまち悩み苦しむ。 横尾忠則『わが坐禅修行記』より引用
  • 人の心は本当にうまく危険を回避するようにできているようで、相当高齢になるか、体か心が病気になるかしない限り、毎日のように死について悩み苦しんだりはしない。 山本文緒『日々是作文(ひびこれさくぶん)』より引用
  • 見すごしかねて立寄ると、彼は四十に近い男で、病苦に悩み苦しんでいるのであった。 岡本綺堂『青蛙堂鬼談』より引用
  • そのことで悩み苦しんだのかもしれなかった。 小池真理子『狂王の庭』より引用
  • 夫妻は何ヶ月間も悩み苦しんだが、無事出産でき現在は健康な双子の娘と共に暮らしている。
  • 杉本医師は確かに気持が落ち込み、悩み苦しんでいるようだった。 藤原作弥『聖母病院の友人たち ―肝炎患者の学んだこと―』より引用
  • しかし、沢の死を聞いた鳩宮は以前にも増して悩み苦しむ。 三浦綾子『塩狩峠』より引用
  • 次へ »