悩み相談コーナー

10 の用例 (0.00 秒)
  • 指定されたキャラクターになりきったノゾミが答える、お悩み相談コーナー。
  • 不定期に開催され、終了した後しばらくは「お悩み相談コーナー」となる。
  • 日本語が少し苦手なナヤミ・キャンベルが送るお悩み相談コーナー。
  • 口癖は「ナヤミよ」11時の時報のあとに始まるお悩み相談コーナー。
  • 九文学園第二新聞部に所属する赤松勇樹は、いとこで部長の二階堂彩香から校内新聞の新コーナー「お悩み相談コーナー」を任されることになった。
  • お悩み相談コーナー。
  • ビクターエンタテインメントからミニアルバム『極悪』を発表して歌手デビューし、芸能人水泳大会に長与千種と出演したり、月刊明星では読者のお悩み相談コーナーもレギュラー担当するなど本業のプロレスと並行して芸能活動をしていた。
  • 平日は9人の中から交代で岡崎公園内を練り歩き、記念撮影や案内などでおもてなしを行なうほか、土日・祝日は11時と2時から演武や寸劇、悩み相談コーナーなどを行なっている。
  • この番組では、随所に、初々しさと共に、抜群の度胸を見せながら、リスナーからのお悩み相談コーナーに加え、自身のキャッチコピーを募るコーナーを行い、さらに、スタジオにギターを持ち込み、即興での生歌を披露したことが話題となり、さらに、そのパーソナリティ力が高く評価されて、大抜てき。
  • この番組では女優の神咲詩織がさらに成熟した大人になるべく、アンタッチャブルの柴田英嗣のナビを受けながら「オトナ学」を学んでいくもので、変わったオトナから話を聞く「週刊オジサン列伝」の他に、神咲のお悩み相談コーナーと柴田の動物コーナーを設ける。

悩み相談コーナー の使われ方