悩みを打ちあけ

10 の用例 (0.00 秒)
  • 実をいうと、東吾は昨日、やっと、この友人に悩みを打ちあけていた。 平岩弓枝『御宿かわせみ 18 秘曲』より引用
  • すると多くの学生が、友人に悩みを打ちあけたり相談したりしない、と答えたのです。 森真一『ほんとはこわい「やさしさ社会」』より引用
  • 相手さえあれば、心の悩みを打ちあけたい、といった様子だった。 クリスティ/清水俊二訳『そして誰もいなくなった』より引用
  • こういう悩みを打ちあけて相談するのに親友にまさるものはない。 高木彬光『検事 霧島三郎』より引用
  • 授業を持たないので、当然生徒を採点する立場ではなく、それで生徒たちは、担任教師よりむしろ養護の先生に心を許して悩みを打ちあけたりする傾向もあった。 夏樹静子『アリバイの彼方に』より引用
  • つきましては、もし御異議なくばの話にござりますが、芝居をごらんになったあと、ハムレット様を、お妃様のお部屋にお呼ばせになり、母君にとくとお悩みを打ちあけられるよう、お二人さしむかいの機会をおつくりになっては? シェイクスピア/福田恆存訳『ハムレット』より引用
  • 男の恋の悩みを打ちあけられるなんて年に、私もなったのかと、そのことの方がせつなくかなしく、そんなアホな話、飲まずには聞けますかと、こちらのウイスキーのピッチもがぜんはやくなった。 森瑤子『さよならに乾杯』より引用
  • おたがいに悩みを打ちあけあうような場合が、それです。 森真一『ほんとはこわい「やさしさ社会」』より引用
  • ブレンキンスロープはこっそりゴーワースに相談をもちかけて、胸の悩みを打ちあけた。 サキ『ザ・ベスト・オブ・サキⅠ』より引用
  • 悩みを打ちあけたら? 森瑤子『デザートはあなた』より引用