悩みのタネ

30 の用例 (0.00 秒)
  • これらがまた私たちの大きな悩みのタネとなってきた。 湯川秀樹『創造的人間』より引用
  • ただし、軍の情報部と憲兵隊の仲が悪いのが悩みのタネで。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 14 山口防衛戦3』より引用
  • これをどう台詞《せ り ふ》にしてもらうかがドラマCD時での悩みのタネだった。 奈須きのこ『空の境界 設定用語集』より引用
  • 人間関係は、大抵の人にとって、悩みのタネであり何らかの「問題」である。
  • 一時は太モモとふくらはぎが悩みのタネだったのだが、最近ではそれに顔のデカさが加わったのだ。 群ようこ『無印OL物語』より引用
  • 脱字ならぬ脱訳は、心配すればキリがないだけに、始末の悪い悩みのタネなのだ。 青山南『ピーターとペーターの狭間で』より引用
  • いちいち気にすると、自分の悩みのタネがふえるだけなのだ。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 特に育ちざかりの子を持つ親にとって、悩みのタネは食べものです。 平野雅章『食物ことわざ事典』より引用
  • ニー速板はニート中心の板だが有職者も少なからず混じりそれが悩みのタネとなっている。
  • それが私たちの悩みのタネである。 湯川秀樹『創造的人間』より引用
  • あたしは彼にとって悩みのタネなの。 リチャード・フッカー『マッシュ 続』より引用
  • それをいかに説得するかが、井深、盛田の悩みのタネだった。 中川靖造『創造の人生 井深大』より引用
  • ぼくは幼少の頃、緊張するとウンチョスがしたくなる性癖があって、どうにも悩みのタネであったのだ。 原田宗典『東京困惑日記』より引用
  • とすれば、あとの大小の荷物をどうやって運ぶか、これが視察団にとって最大の悩みのタネであった。 中川靖造『海軍技術研究所』より引用
  • 私の悩みのタネはそこにある。 呉善花『恋のすれちがい』より引用
  • 当時のトランジスタは歩留りが悪いうえ、特性にバラつきが多いのが悩みのタネだった。 中川靖造『創造の人生 井深大』より引用
  • とにかく恋愛とセックスという問題は、本当にむずかしく、悩みのタネが尽きないのであります。 林真理子『美女入門 PART2』より引用
  • 肉食が多くなっている現在の日本人の食生活では、血液がとかく酸性になりがちなのが悩みのタネですが、それがこんぶによって解消されるというわけです。 平野雅章『熱いが御馳走 食物ことわざ事典II』より引用
  • ゆえに無農薬農法によるコメ作りをしている田に執拗に生え、こうした農法に従事する農家の悩みのタネになっている。
  • 熊本ではこれが悩みのタネで、スキュラと見るとベテランの戦車兵が乗った士魂号Lが猛スピードで突進肉薄したものだ。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 14 山口防衛戦3』より引用
  • 次へ »