悩みつづけ

49 の用例 (0.00 秒)
  • おれはきみの嘘を知ってから、一週間、そのことで悩みつづけだった。 栗本薫『真夜中の天使3』より引用
  • 悩みつづけた彼は、ついに教区監督に手紙を書くことを決意しました。 桐生操『きれいなお城の怖い話』より引用
  • そうしなければ、早紀はいつまでも悩みつづけているに違いなかった。 馳星周『生誕祭(上)』より引用
  • だが、私はおよそ四半世紀にわたってこの問題で悩みつづけてきたんです。 吉村達也『ふたご』より引用
  • 陽子は、その罪の問題に取り組んで、一人悩みつづけているにちがいないのだ。 三浦綾子『続・氷点』より引用
  • 僕は三日か四日のあいだ、そのことでずっと悩みつづけた。 村上春樹『国境の南、太陽の西』より引用
  • これこそ三十年間も悩みつづけてきたことだ。 下田治美『愛を乞うひと』より引用
  • こう悩みつづけて半年は生きてきたのだ。 浜尾四郎『黄昏の告白』より引用
  • ああ自分の弱いことに悩みつづけていた容一郎の最後の人生への贈物はこの一事であった。 島田清次郎『地上』より引用
  • 今度の事故で亡くなったあとも、お宅にお知らせしなければいけないと悩みつづけていたのです。 結城昌治『死者と栄光への挽歌』より引用
  • あれからずっと悩みつづけてきたのです。 ベントリー/宇野利泰訳『トレント最後の事件』より引用
  • この人種差別の問題に悩みつづけているアメリカに、ある種の希望をもっているというのは、そういう意味だ。 五木寛之『風に吹かれて』より引用
  • 関根はずっとその問題で悩みつづけているらしかった。 平岩弓枝『旅路(下)』より引用
  • これからの私の人生は、ふえつづける本をどうするかで、悩みつづけになるらしい。 星新一『きまぐれエトセトラ』より引用
  • この病的な強迫観念に悩みつづけている間に、時間が過ぎた。 ケッセル/堀口大學訳『昼顔』より引用
  • 彼女がわたしから遠いところにいたのだったら、わたしは静かな気持ちで彼女を尊敬しつづけ、彼女ゆえの、口には出さない悩みを悩みつづけたことだったろう。 ヘッセ/佐藤晃一訳『郷愁』より引用
  • 美沙は美沙でそれ以来、絶望的な思いで自分の出生の秘密について悩みつづけてきたにちがいない。 横溝正史『金田一耕助ファイル17 仮面舞踏会』より引用
  • 三、四年の複式学級をもっていた彼女が、子どもたちのしつけの問題に悩みつづけていたことは、わたくしや妻への話でよくわかる。 村山俊太郎『石をしょわずに』より引用
  • いおうかいうまいかと長年悩みつづけてきましたが、思い切って白状します。 もりたなるお『金星 相撲小説集』より引用
  • 私は今もなやみつづけています。 高木彬光『幽霊西へ行く』より引用
  • 次へ »