悔やも

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • その程度で流してしまったことを、僕は一週間後に悔やむことになった。 ...
  • そして学校の廊下で彼女に声をかけなかったことを今更ながら悔やんだ。 ...
  • 今となってはひとつ目でやめておけばよかったと悔やむばかりだった。 ...
  • 闇のなかでも見える眼を持たないことが、つくづく悔やまれてならんね。 ...
  • 今日ばかりはジャクソムも火蜥蜴が一匹もそばにいないのが悔やまれた。 ...
  • ここで初めて兄王に対しての怒りと、何もできなかった自分を悔やむ。 ...
  • こんなものを得意がって兄に教えたことが悔やまれて仕方なかった。 ...
  • だってあなたは、あたしにしたことを悔やんで自分を切ったわけじゃない。
  • 好きでもなかったのに、そうあとになって悔やんだりしないだろうか。 ...
  • 先日の件で協力できなかったことを少し悔やんでいたようでしたから。 ...
  • そのあとずいぶん長いあいだ、天吾は自分の行いを悔やむことになった。 ...
  • チームから除籍されたことを、君の百倍も悔やんでいるのはこの僕だろ? ...
  • 審美歯科医として成功した今でも、当時のことを悔やんでいるのだろう。
  • それを記憶できなかったことは一生かけて悔やんでもまだ足りない。 ...
  • 後の事も先の事も、悔やむ暇があるのなら今を楽しまなければ勿体無い。 ...
  • 一人の兵士のために王がいつまでも悔やんでいては、民に示しがつきません。
  • 両親おやもこんな事ならあんな学校に入れるんじゃなかったと悔やんでいましてね。 ...