息を整える

102 の用例 (0.00 秒)
  • しばらく行ったところで足をゆるめ、息を整えながらゆっくりと歩いた。 宮部みゆき『かまいたち』より引用
  • 我々はそこに腰を下ろして息を整え、しばらくまわりの風景を眺めた。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • よほど急いだらしく、谷を確認するなり、背を曲げて息を整えはじめた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 11 5121小隊の日常II』より引用
  • そこまで一気に喋っていた霧島が、息を整えるために初めて間を入れた。 五十嵐貴久『TVJ』より引用
  • 一度は倒れ、乱れた息を整えるためにしばらくの間じっと横になっていた。 ムーア『暗黒神のくちづけ―処女戦士ジレル』より引用
  • 俺はそのやり取りをどこか遠くに聞きながら、膝に手をつけて息を整える。 入間人間『電波女と青春男 第05巻』より引用
  • 京子は目を閉じ、胸を両手で押さえて息を整えると、静かに語り始めた。 永瀬隼介『デッドウォーター』より引用
  • 迷いはないが、少し息を整えようとすると、極端に震えてくるのだった。 塚本晋也『悪夢探偵』より引用
  • 自分では息を整えるためだと思ったけれど、ほんとうは違っていた。 坂東眞砂子『13のエロチカ』より引用
  • しかしそうはせず、さらに闇の奥へすわる位置をずらして、息を整えた。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(上)』より引用
  • 少し息を整えてやっと、彼の手が私のおしりを抱えているのに気づく。 内田春菊『息子の唇』より引用
  • ステージのそでで、竹田さんと二人で、肩でゼイゼイしながら息を整える。 野村美月『文学少女シリーズ03 “文学少女”と繋がれた愚者』より引用
  • とりあえずあたしのそばに停車して、ツクツクさんがほっと息を整える。 篠崎砂美『お隣の魔法使い2 ~不思議は二人の使い魔~』より引用
  • そう思った僕は、彼女の体の上で息を整えたあとで、思いきっていてみた。 サタミシュウ『私の奴隷になりなさい』より引用
  • 息を整える呼吸と同じくして、からだから何かが流れていく感触さえあるのだ。 林真理子『短篇集 少々官能的に』より引用
  • 息を整えて横を見たとき、助手席には水にれたようなあとより他に何も残っていなかった。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用
  • 煙とともに息を整えながら、男は戸惑いと興奮を掛け合わせた声を出した。 吉村達也『ついてくる』より引用
  • 彼がもたもたと筆を取り出しているあいだに、右京之介は息を整えた。 宮部みゆき『震える岩 霊験お初捕物控』より引用
  • 息を整えようとしても、力を満たそうにも、体が意思について来ない。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第10巻』より引用
  • 数十秒間そうやって笑い続けた後、彼女はようやく息を整えて、こう言った。 水無神知宏『鋼鉄の虹 装甲戦闘猟兵の哀歌』より引用
  • 次へ »