恐怖に歪む

20 の用例 (0.00 秒)
  • 青白い色に照らされたその顔に、恐怖に歪んだ小文の顔が重なっていく。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • 雷の目を、驚愕きようがくと恐怖に歪む人間の顔々がフラッシュのようにかすめた。 川又千秋『天界の狂戦士』より引用
  • 誰に転送しようとしているのか気づいた瑞江の顔が恐怖にゆがんだ。 秋元康『着信アリFinal』より引用
  • ここまで恐怖に歪んだ人間の顔を、おれは滅多に見たことがない。 菊地秀行『トレジャー・ハンター18 エイリアン黒死帝国 下』より引用
  • 私にはその男の恐怖に歪んだ顔が鬼と見えた。 高橋克彦『蒼い記憶』より引用
  • おどされて女は恐怖に歪んだ顔をあげ、はげしく身をふるわせて泣きだした。 阿部牧郎『誘惑魔』より引用
  • 魔法が完全に解けて、恐怖にゆがんだ少年の顔があらわになる。 伊豆平成『PATRONE1 護民官ルフィ&ワイリー』より引用
  • あの時の美奈子の恐怖に歪んだ顔は、これから毎晩悪夢に見そうだ。 藤ダリオ『出口なし』より引用
  • 松野はナイロン・ストッキングの覆面をした男たちを恐怖に歪んだ表情で見た。 大藪春彦『戦いの肖像』より引用
  • 信じがたいことだが、その顔は恐怖にゆがんでいた。 千葉暁『アルス・マグナ2 大いなる秘法 光と闇の双生児』より引用
  • ひろみと利光は、正子の恐怖に歪んだ顔を見て、それからその視線を追った。 吉村達也『トリック狂殺人事件』より引用
  • その前で明子が恐怖にゆがんだ表情をしていた。 半村良『わがふるさとは黄泉の国』より引用
  • 触手に掴まれていた冴絵の顔、そこに重なり合った愛果の顔が恐怖に歪んだ。 柴田よしき『好きよ』より引用
  • 雷に撃たれでもしたかのように、石山甚市の顔が恐怖にゆがんだ。 池波正太郎『剣客商売 08 狂乱』より引用
  • 恐怖にゆがんだ智子の顔が映ったとなると、浅川には、ガラス板こそ起こったことすべての記録者のように思えてくる。 鈴木光司『リング』より引用
  • 卿の顔が今度こそ恐怖に歪んだ。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第06巻 「獅子の胎動」』より引用
  • 会長の顔が恐怖きょうふゆがんでいた。 葵せきな『生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3』より引用
  • 肉の味ではなく、殺されるときの恐怖きょうふゆがんだ表情が、シューティングスターには何よりの楽しみだった。 水野良『ロードス島戦記 4 火竜山の魔竜(下)』より引用
  • その表情は恐怖に歪んでいた。 松野秋鳴『えむえむっ! 第01巻』より引用
  • 驚愕きょうがくと恐怖に歪んだ顔が鮮やかに私に見えました。 遠藤周作『沈黙』より引用

恐怖に歪む の使われ方