恐らく彼自身

10 の用例 (0.00 秒)
  • 私は恐らく彼自身の経験に書く程の事件がなかったのだろうと思っていた。 志賀直哉『小僧の神様・城の崎にて』より引用
  • 時々何をしゃべっているのか恐らく彼自身にも判らないらしいことがある。 戸坂潤『思想としての文学』より引用
  • 恐らく彼自身もそのことはわきまへてゐたのだらう。 田畑修一郎『医師高間房一氏』より引用
  • これからどんな方向へ進み、どんな仕事をするつもりか、恐らく彼自身でも見当がつかなかったのではあるまいか。 豊島与志雄『波多野邸』より引用
  • 恐らく彼自身にもわからないだろうと思う。 梶井基次郎『梶井基次郎全一巻』より引用
  • しかし、学業成績のよい生徒の父兄であるとは、恐らく彼自身でも考えていなかったろう。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • 恐らく彼自身でも知らないだろう。 豊島与志雄『真夏の幻影』より引用
  • 恐らく彼自身にも分ってはいなかったろう。 豊島与志雄『或る素描』より引用
  • ツルゲーネフのこの見解は、彼の死後十八年を経て、恐らく彼自身予想もしなかったであろう、一人の同感者を見出している。 宮本百合子『ツルゲーネフの生きかた』より引用
  • 恐らく彼自身、それを知らなかった。 小林秀雄『考えるヒント 4 ランボオ・中原中也』より引用