恋の悩み

66 の用例 (0.00 秒)
  • 彼の恋の悩みというやつが、みんなに気づかれていると思っていたからだ。 ヘッセ/岩淵達治訳『車輪の下』より引用
  • 一見山伏の法螺貝を歌ったものかと見えるが、実は恋の悩みの歌である。 大岡信『名句歌ごよみ[恋]』より引用
  • 恋の悩みであるとか、健康の悩みであるとかいう分類はできるかもしれない。 機本伸司『神様のパラドックス』より引用
  • 「女の気持ちをよくわかってくれる」などと恋の悩みの相談相手になってもらったりもする。 竹内久美子『あなたの知らない精子競争 BCな世界へようこそ』より引用
  • 彼女は後輩の恋の悩みでも聞くように黙って微笑んでいた。 西田俊也『love history』より引用
  • まことに恋の悩みの苦しさは、身も心もずたずたに引き裂かれんばかりである。 田中澄江『なぜ愛なのか 十三の報告から』より引用
  • そのせいで、恋の悩みをかかえた男女が花を買いに来る。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第08巻 駆け落ちは月夜を待って』より引用
  • 不倫の恋の悩みも、誰かに本当のことを言ってしまえれば楽になるのに、と思うでしょう。 梅田みか『愛人の掟3』より引用
  • しかしそれは十二年経ってみれば、青春の恋の悩みなど比較にならないくらい散文的で深刻な危機を朋子の人生にもたらしていた。 篠田節子『レクイエム』より引用
  • 実はアラトリステもまた、複雑な恋の悩みを抱えていた。
  • 恋の悩みというやつだ、諸君、わたしが彼女の主人なんだ! ルブラン/大友徳明訳『オルヌカン城の謎』より引用
  • 名パイロットも恋の悩みには勝てないってわけ? 榊涼介『ガンパレード・マーチ 02 5121小隊の日常』より引用
  • 俺はただ恋の悩みにあこがれて居たのだ。 浜尾四郎『彼が殺したか』より引用
  • シリアスな恋の悩みよりも、思い合う二人がいちゃいちゃするのを楽しむような甘百合を好む。
  • 独身女性の不倫の恋と同じく、永遠に尽きない恋の悩みである。 梅田みか『愛人の掟3』より引用
  • リディアさん、それなら恋の悩みをあなたが解決できなくても、落ちこむことはないわ。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第08巻 駆け落ちは月夜を待って』より引用
  • そのためか、恋の悩みはしばしば歯痛にたとえられた。 石井美樹子『中世の食卓から』より引用
  • 内容はお定まりの恋の悩みがほとんどなのだが、中に多くの「結婚」に関する相談事があるのにはいつも驚かされる。 小池真理子『二人で夜どおしおしゃべり』より引用
  • 常識的に考えれは、悩みを持つ若い女性に向けて石を投げれば恋の悩みにぶつかるものだ。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第06巻 Firefox!』より引用
  • 私はこれまでに若い身投げ人を十二、三度も助けましたがね、その動機が皆、いい合わしたように恋の悩みだ。 ルブラン/保篠龍緒訳『八点鐘』より引用
  • 次へ »