性が薄れる

20 の用例 (0.00 秒)
  • 現在はレーダー等の発達により、第二次世界大戦当時よりは必要性が薄れている。
  • ところが、会社は機密性が薄れたという理由で、それを公表していた。 大石英司『B-1爆撃機を追え』より引用
  • 戦争という言葉の信愚性が薄れてしまいそうになるぐらいに。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録SS』より引用
  • 最近食品産業の重要性が薄れだし、他部門、情報通信産業といったものが力をつけてきた。
  • ロス疑惑事件など、あれだけの大さわぎだったのに、話題性が薄れた。 星新一『あれこれ好奇心』より引用
  • このことは原子力の経済優位性が薄れていることを印象付ける結果となった、とされた。
  • そのため、臨時性が薄れたとして、1959年に省議会への改組が決まった。
  • 設計上では性能が向上していたが同年5月には戦争が終結してこの種の機体の必要性が薄れていたためにこの型を量産に移す決定はなされなかった。
  • しかし、防御の必要性が薄れると市場が開かれ、教会が建てられるなど村人の生活の場として活用されるようになった。
  • 必ずしも僕の感激性が薄れたというわけではない。 福永武彦『第二随筆集 遠くのこだま』より引用
  • イタリアの鉄道網は、特にバスや飛行機の利便性が薄れる北イタリアにおいて、特に普及している。
  • しかし、制式採用された頃には戦局の関係から飛行艇搭乗員の大量育成の必要性が薄れていた。
  • しかし、その後貨物列車の減少などにより設備を維持する必要性が薄れたため、2004年に単線用信号設備の使用が停止されている。
  • また、この頃になると戦局が徐々に悪化していたため、本機のような小型輸送機を新たに開発する必要性が薄れてきたことから、結局不採用となった。
  • ヨーロッパの安全保障の柱を独立させたことにより大西洋両岸の議論の場である北大西洋条約機構の重要性が薄れているのではないかという懸念が出されるようになった。
  • その他、折からの不況などにより、わざわざ二丁目に出向く必要性が薄れてきたことなどがあると考えられる。
  • ラサには軍と共に西洋からの新聞記者が入り、少なくともラサに関しては従来の神秘性が薄れた。
  • 黎明期の高速バスでは、通常に比べ出力の大きい専用のエンジンを搭載したバスをメーカーに特別注文したものもあったが、通常の観光バスと比べ価格が高く、また市販の観光バスの車両も出力が大きくなったために、必要性が薄れ、現在では製造されていない。
  • 明治以降は先進的な西洋技術が大量に導入され、それまでよりも長い水路や巨大なダムが造られはじめたことでため池の中でも小さなものは必要性が薄れて放置される例が多くなった。
  • 底流にある反米感情はアメリカの文化的優位性とカナダ文化の独自性が薄れるという恐れによって増幅されている。