急遽

全て 副詞
4,191 の用例 (0.02 秒)
  • すぐ戻ると言って急遽出かけたとは、どんな事態が起こったのだろうか。 三浦真奈美『風のケアル 第3巻 嵐を呼ぶ烽火』より引用
  • もちろん、急遽きゆうきよ訪ねなければならないというケースも発生するわけだが。 柄刀一『400年の遺言 死の庭園の死』より引用
  • 開催が決定されると主催者から出場者に連絡が入り、急遽開催される。
  • 而して市民は十八日までに郊外二里以上の地に急遽避難せよとの命令ず。 山田風太郎『戦中派不戦日記』より引用
  • これにより桃太郎伝説の発売が急遽決まったため、3か月で製作された。
  • 光子が死に、急遽きゅうきょ開かれた幹部会議において後継者の選定が行なわれた。 綾辻行人『殺人方程式 切断された死体の問題』より引用
  • 前の武士が岩角を曲った途端に急遽駈け出す足音を聞いたからである。 五味康祐『刺客(せっかく)』より引用
  • 急遽大統領に選ばれたトルーマンには、すでに手駒は残っていなかった。 九条公人『ジュラの波濤』より引用
  • 急遽きゆうきよ、大阪を臨時首都とした政府は東京の復興のために立ち上がった。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • この時の台風の模様は撮影され、ストーリー上急遽役割が与えられた。
  • どちらにしても旦那はそれを聞いて、急遽きゆうきよ猫を取り戻せと細君に命じた。 森村誠一『悪魔の圏内(テリトリー)』より引用
  • そのため急遽対策として、宇宙服に赤い線を入れて個人を区別することにした。
  • そのときはここの快川和尚も急遽遠征の陣に呼ばれたほどの騒ぎであった。 山田風太郎『信玄忍法帖』より引用
  • たしかに、偶然の出来事のために計画は急遽変更されなければならなくなった。 フィルポッツ/赤冬子訳『赤毛のレッドメーン家』より引用
  • 宗像と立花、それに急遽きゆうきよ駆けつけてきた三人の新戦略専門家ネオステラテジストたちである。 山田正紀『謀殺のチェス・ゲーム』より引用
  • そこにはこの部屋本来の主が、急遽拵えた粗末なベッドの上で眠っている。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • しかし、急遽設立したため事務所もなければスタッフもいなかった。
  • そして、祖父の梢風は急遽きゆうきよ上海へ飛び、友吾の遺骨を持って帰ってきた。 村松友視『上海ララバイ』より引用
  • 三日前に急遽きゆうきよ決まった試合だったので、国立での前日練習などできなかった。 野沢尚『龍時(リュウジ)01─02』より引用
  • そういう訳で急遽発表内容の差し替えが行われる事に決まったらしかった。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 04 ストラグル・クリムゾン』より引用
  • 次へ »