忿恚

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 密閉された、狭い部屋のなかで、忿恚ふんいに燃え立つ心と心とが火花をちらさんばかりにぶつかりあった。 ...
  • バルト地方においては「幸福なスウェーデン時代」と呼称された繁栄の時代であったが、一方でフィンランドではその様な恩恵は享受出来ず、飢饉や圧政などでフィン人の忿恚が高まり、その支配に軋みが生じて行くのである。 ...