忽然と消失

11 の用例 (0.00 秒)
  • うねくる巨大な肉塊が忽然と消失したのは、そのときだった。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.3 「散りゆく者たち」』より引用
  • しかし今、そんな人がいたという痕跡こんせきはどこにもなく、その人だけが忽然こつぜんと消失している。 上遠野浩平『わたしは虚夢を月に聴く 校正06 03 15』より引用
  • 萩生の姿が忽然と消失したとき、動揺の色が浮かばなかったことを見れば、兵頭は最初から運命を悟っていたのだろうか。 菊地秀行『妖戦地帯2 淫囚篇』より引用
  • そのひとりから聞いた話によると、現場には横倒しになった鉄甲車と、その下敷きになって両足を失った治安官だけが残され、ゾアを含めた村人たちの遺骸は忽然と消失していたという。 菊地秀行『吸血鬼ハンター10a D-双影の騎士1』より引用
  • しかし、このコレクションは、ある日、忽然と消失してしまった。 水木しげる『ねぼけ人生』より引用
  • 忽然と消失していたのである。 菊地秀行『吸血鬼ハンター09b D-蒼白き堕天使2』より引用
  • 束の間、砂人たちの姿に変化はなく、数瞬後、その全身がおぼろに霞んだと見る間に、忽然と消失したのである。 菊地秀行『吸血鬼ハンター06 D-聖魔遍歴』より引用
  • 豪奢を極めた家具調度はそのまま、伯爵のねやともいうべき巨大な柩は忽然と消失していたのである。 菊地秀行『吸血鬼ハンター12c D-邪王星団3』より引用
  • 嗄れ声が、おい、こらと止めたのは、陽炎のようにゆらいだキマの姿が、忽然と消失してからであった。 菊地秀行『吸血鬼ハンター12c D-邪王星団3』より引用
  • 忽然と消失しています。 古川日出男『アラビアの夜の種族3』より引用
  • 一八七二年十二月四日、ポルトガルのセント・ヴィンセント岬沖合七百マイルの海上で、英船「ディ・グラチア」号によって発見されたこの三檣さんしょう帆船は、十一月七日にニューヨークを発って以来、当日までの日誌を船内に残しながら、乗組員全員が忽然と消失してしまったことで世に名高い。 菊地秀行『トレジャー・ハンター07 エイリアン妖山記』より引用