応じて切り替える

12 の用例 (0.00 秒)
  • セレクトレバーには複数の操作位置が存在し、車両の走行状態に応じて切り替える必要がある。
  • このAWDは、3種類の前後輪トルク配分を状況に応じて切り替えることにより成立させている。
  • それは、それまでの同種のゲームが2Dグラフィックスによるキャラクターの画像を状況に応じて切り替えることで各種表現を行っていたことに対して、3Dキャラクターに連続的でより自然な動作をさせることで各種表現を行うという形で実現するものであった。
  • 緊急パネルをのぞく4種を戦況に応じて切り替えることで各キャラクターへの指示とする。
  • 各サーバには複数のチャンネルがあり、混雑具合などに応じて切り替える事ができるほか、ゲーム内メッセンジャーにて同一サーバ内のプレイヤー同士であればコミュニケーションができる。
  • トランスミッションは単一のギヤ比で動力源の回転を変換して伝達するものと、複数のギア比を必要に応じて切り替えることができるものがある。
  • また、多数の弾を連射するためガスの圧力や反動を使って薬莢を排出する半自動式や、装弾チューブの外側にあるスライドを前後させて装弾するポンプアクション式の散弾銃もあり、中にはこれらを必要に応じて切り替える機能がついたものある。
  • トーア・マタは複数のマスクを「トーアスーバ」に保管しており、様々な能力を目的に応じて切り替えることがあるが、ほとんどのトーアは1つのマスクだけを常に身につけている。
  • LODは、演算量を縮減する目的から、視点からの距離に応じて画像の遠部にある立体のポリゴン数を減らす工夫であり、テッセレーションを用いない従来手法ならポリゴン数を減らした数種のモデルを距離に応じて切り替えるようにしていたが、切り替え時に外形の形状が突然変わるために不自然な印象を与えていた。
  • 「攻撃」と「防御」を押している間は「気」を消費するが、消費率は以下の4種類の「コントロールパターン」により変わってくるため、状況に応じて切り替える必要がある。
  • MMCはプログラムROMおよびキャラクタROMをバンクに分割し、必要に応じて切り替えるためのゲートアレイであり、カートリッジ内に搭載されている。
  • アブラムシの一種エンドウヒゲナガアブラムシは、有性生殖と無性生殖、有翅型と無翅型の世代を個体群密度に応じて切り替える能力を持つ。