応える

全て 動詞
3,297 の用例 (0.01 秒)
  • そんな形で意見を求められても、私は彼の期待に応えることができない。 有栖川有栖『ダリの繭』より引用
  • しかし、それ以上に改革派の呼びかけに応えるものが多かったのである。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第03巻 「白亜宮の陰影」』より引用
  • 彼の期待に応える為にも、秀吉には是が非でも成功してもらうしかない。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 6.5』より引用
  • そうであるのなら、それにこたえるのが歯科医師の役割ではないだろうか。 川島誠『もういちど走り出そう』より引用
  • しかし彼女は私の言うことには何んだか気がなさそうにこたえるだけであった。 堀辰雄『美しい村』より引用
  • 消えいるような声で、それだけを応えると、彼女はカウンターを離れた。 山田正紀『神狩り』より引用
  • 村上に好きでい続けてもらっても、それに応える気持ちを持たないのに。 来楽零『ロミオの災難』より引用
  • けれどもそれは彼の胸に来る痛さで、彼の頭にこたえる痛さではなかった。 夏目漱石『明暗』より引用
  • そして、それに応える力がラインハルトにはなかったのではなかったか。 田中芳樹『銀河英雄伝説 08 乱離編』より引用
  • いいとも、と彼が応えると、少女は男の隣に並んで腕を巻き付けてきた。 大迫純一『ゾアハンター 03 復讐のエムブリオ』より引用
  • 家の中を走りまわってそれに応えるハナコの声にも我慢出来なかった。 山本道子『ベティさんの庭』より引用
  • その信頼にこたえるように不可思議な出来事も起こっていたのかもしれない。 阿刀田高『幻の舟』より引用
  • オヤジの親切心に応える意味でも、ここは気につけて行動すべきだろう。 石丸元章『SPEED スピード』より引用
  • 兄は暑いので脳にこたえるとか云って、早く大阪を立ち退く事を主張した。 夏目漱石『行人』より引用
  • そんなふうに云われてももちろん、市朗は何とも応えることができない。 綾辻行人『暗黒館の殺人(上)改訂06 02 08』より引用
  • 私は、この部下の信頼に応えるために、なにをすればいいのだろうか? 児島襄『指揮官』より引用
  • そして今はもう治療を持ち応える力すら失ってしまったのでした。 キェルケゴオル/芳賀檀訳『愛について』より引用
  • そうすれば人の心のそこここをそそって、 誰の胸にも応えるのです。 森鴎外『ファウスト』より引用
  • 自殺することが人々の期待にこたえることのように思いはじめてる。 松岡圭祐『千里眼 The Start』より引用
  • まるで、声にこたえるように、かすかな音が聞こえたのはその時だった。 川原礫『アクセル・ワールド 01 -黒雪姫の帰還-』より引用
  • 次へ »