忌忌し

全て 形容詞
12 の例文 (0.00 秒)
  • 「僅か拾銭を倹約した為に」と思ふと、急に忌忌いまいましくもなつてくる。 ...
  • 島のふりみて達人は 道の悟りや開くらむ、 世に忌忌ゆゆしきは煩悩と。 ...
  • 忌忌いまいましい話であるが、メイクハムはこの二十ほども年下の米国育ちの娘に頭が上がらなかった。 ...
  • 私のまわりがすっかり網を張られているような、たえまない犯罪者の恐怖をかんじることが、もう二タ月後にまで襲ってくることを忌忌しく感じた。 ...
  • 「もし、あの事故がなかったら、一圓はいるか屋の前で撃たれていたに違いねえ」 と、海方が忌忌いまいましそうに言った。 ...
  • ただし禍禍しくも忌忌しい純粋澱粉ではなく、タイプCと呼ばれるレーション缶だった。 ...
  • そんなとき、現在の母を忌忌しく冷たく憎んだ。 ...
  • 忌忌ゆゆしき「しに」の大君おほぎみは慈悲のあだなり、 昔より悲の母、 かたくなに、言向ことむけがたきつかさかな。 ...
  • そして、忌忌しそうな声で、つぶやいた。
  • 忌忌ゆゆしき「しに」の大君おほぎみあてなる人も 憚らず、さすがに徳を避けたれど、 なべての人が、たをやめの誉とふもの、 めぐしくも、こぼちたるこそ無残むざんなれ。 ...
  • ああ忌忌いまいましい。 ...