心許無い

全て 形容詞
6 の用例 (0.00 秒)
  • 外すのは正直心許無こころもとないが、ひしゃげてしまって動きの邪魔になる。 同人『魔法使いの夜~Wicth on the Holy Night~』より引用
  • 当然装甲も必要最小限に抑えられており、対弾性は同時代の標準機と比較してやや心許無い事は否めない。
  • その広間の真中に寝そべって、高い天井を仰いでいると、森の中にいるよりは一層淋しく、心許無い気持ちになった。 豊島与志雄『山吹の花』より引用
  • 単純なようで、その実高度な術式で編まれた衛宮邸の結界を素通りした化け物相手には心許無いが、それ以上の高揚感で凛は眩暈さえ覚えていた。 事務狂『fate/stay night 月姫 (TYPE MOONクロスオーバーの最高峰、文庫5~6巻のボリューム)』より引用
  • 足芸の女ばかりの口では心許無い。 高橋克彦『だましゑ歌麿』より引用
  • 劉備が孫夫人との婚礼のため呉に赴いた時は、孫夫人と身の危険を感じ逃走を図る劉備の追撃に、潘璋とともに当たっているが、張昭から二人では心許無いと言われ、結局孫夫人の迫力に圧倒され一時的に引き返している。