心を落ち着けるため

8 の用例 (0.00 秒)
  • 柵の上から二段目に置いていた、私はその前に立って、心を落ち着けるための呼吸をする。 乙一『GOTH リストカット事件』より引用
  • そんな時に学校の階段を上っている途中でもまわりにだれもいなければ心を落ち着けるため頭をかきむしって壁を何度もけりつけた。 乙一『ZOO』より引用
  • また心を落ち着けるためにバッハの平均律をしばしば好んで弾いた。
  • 心を落ち着けるための、どうでもいい話だった。 片山憲太郎『電波的な彼女01』より引用
  • また、書道はシラヌイに嫌われた際、心を落ち着けるために次々と書いていたことがある。
  • 十五秒間のベルは座席で坐って、心を落ち着けるために聞くが、終わるとすぐにもう、いつもの峯岸婦警が、大薬缶やかんで配るお茶を、デスクで飲んでる暇もなくみな飛び出して行ってしまう。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇4 ランバダに酔いしれて』より引用
  • 私は心を落ち着けるために丸い林檎飴をしきりに舐めてから、文学部のとなりで見つけた古本市を眺めました。 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』より引用
  • 兄貴は着替えると、心を落ち着けるために、お茶をほうじた。 北村薫『覆面作家の愛の歌』より引用