心がける

全て 動詞
325 の用例 (0.00 秒)
  • 嘘の中でもできるだけ嘘をせんようにと心がけるのが徳というものなのだ。 有島武郎『親子』より引用
  • これらに加え、無駄に燃料を消費しない運転を心がけることも重要である。
  • この家で働ける者は自分しかいないのだから、節約を心がけるしかない。 新津きよみ『招待客』より引用
  • お風呂に入るとき、常に早紀の後に入るように心がけるようになりました。 宮谷シュンジ『絶望の世界 0絶望の世界 僕の日記』より引用
  • 私は自分の勝手でここにいるのだから、自分の身は自分で守るように心がける。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • それについてはこれを濫用らんようせぬよう心がけることが最も必要である。 新渡戸稲造『自警録』より引用
  • 出来るだけ、首から下を見ないようにして話をしようと心がける訳だが、僕は。 竹井10日『ポケロリ 01 りぼんの章』より引用
  • いま一つは双方とも契約の期間をせいぜい短くするように心がけるべきである。 伊丹万作『映画界手近の問題』より引用
  • 養子は自分の代で財産を減らすわけにいかないから何事にも倹約を心がける。 松井今朝子『辰巳屋疑獄』より引用
  • まわしを取った手は引くが、その場合でも体全体としては常に前に出ることを心がける。
  • 機械的刺激のある部分で紫斑が悪化するため、安静を心がける必要はある。
  • 何事においても疑問に思うことと、どうすればより良い結果が得られるかを心がける。
  • それがあるから使用者の方もできるだけこき使うことを心がける。 赤瀬川原平『老人力 全一冊』より引用
  • だが、謙虚であろうと心がけるだけでも、違いは生じると信じている。 椹野道流『鬼籍通覧6 亡羊の嘆』より引用
  • その点で料理を心がけるようなひとは、どうしても料理を好きにならなければならない。 北大路魯山人『衰えてきた日本料理は救わねばならぬ』より引用
  • なかなか思うようにはいかぬが、日々好日の持続に心がけるようにしている。 池波正太郎『おおげさがきらい (池波正太郎未刊行エッセイ集1)』より引用
  • また美辞麗句びじれいくもはぶいて、普通ふつうのしゃべり方を心がけるようになります。 ジョーンズ『ハウルの動く城02 アブダラと空飛ぶ絨毯』より引用
  • きみが第一に心がけるべきことは、だれからも女だと見やぶられないようにすることだ。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • 自分自身の正しいあり方を心がけることだけが、唯一の正攻法だった。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Third Exhaust 排気』より引用
  • また精査まではしないにしろ内分泌疾患は念頭に置いた診察を心がける。
  • 次へ »