徧礼

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 天正年間の兵火により本尊とわずかの寺宝が残ったのみで、『四国徧礼霊場記』には、「むかし大伽藍の所といえども荒涼せり盛衰は世の数ある・・」と記されている状況であったが、享保20年に本堂、寛保2年に大師堂が再建され、『四国遍礼名所図会』の挿絵では現在の形に近い形に復興している。 ...
  • 承応2年巡拝した澄禅の『四国遍路日記』では「駅路山浄土院安楽寺」、貞享4年刊行の『四国辺路道指南』には「六番安楽寺又は瑞運寺とも云う」、元禄2年刊行の『四国徧礼霊場記』には「瑠璃山日興院瑞運寺」、寛政12年刊行の『四国遍礼名所図会』には「六番温泉山安楽寺」と名称が変遷している。 ...