御花米

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 行事当日、早朝に祝女は多くの神人を連れて字の創始神のヌー神を祭り、御酒と御花米を伴って拝して神アシアゲに戻り、ここでも同じ拝し方をして午前を終える。 ...
  • 祭当日の午後2時頃に神人と氏子は神アシアゲに集合、神人は径一尺五寸程度の唐製の円い高御膳に御酒や御花米を持って神酒を捧げて祈願、次に氏子は祝女を拝する。 ...