得難い友人

7 の用例 (0.00 秒)
  • 彼と自分は不可分の間柄で、どこまでも心の通い合う得難い友人なのだ。 半村良『わがふるさとは黄泉の国』より引用
  • これまで、彼女のことを、異様で残酷な世界の得難い友人としてしか考えたことはなかった。 バローズ『地底世界ペルシダー』より引用
  • 僕の得難えがたい友人の一人です。 谷川流『涼宮ハルヒの退屈』より引用
  • なにかと面倒見めんどうみのいい、俺や桐乃きりの得難えがたい友人である。 伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第04巻』より引用
  • 得難い友人と出会い、うしない、彼の跡を継いでみたものの、唯一の読者にはダメだしをされる毎日だ。 奈須きのこ『空の境界 未来福音』より引用
  • 得難い友人がそばにいた。 冲方丁『マルドゥック・ヴェロシティ』より引用
  • 得難い友人と同じように、得難い宿敵がいることの喜びが、いっとき、失われた銃の代わりに男の心を満たした。 冲方丁『マルドゥック・ヴェロシティ』より引用