従容として

全て 名詞
163 の例文 (0.00 秒)
  • そうとわかったので、来年は従容としてこの時を待つことになるだろう。 ...
  • ソクラテスが従容として死に就いたのはそのためであったであろう。 ...
  • 「余はこれで安心して死ぬことができる」 彼は従容しようようとして刑の座に坐った。 ...
  • そんなにも従容しようようとして死につくことができるものだろうかと、わたしは激しく心を打たれた。 ...
  • このとき空円は静かに念仏を唱え、従容として死についたという。 ...
  • 従容しようようとして廊下を進むことができるのもそのためだ。 ...
  • この時代は従容として心静かに切るのを武士の面目めんもくにはしない。 ...
  • 忠長が自分の素姓を知っていて、身辺に置いて従容しようようとしているからであった。 ...
  • 多くの女性が従容として死につき、また少なからぬ殉死者もあった。 ...
  • 遺言状さえ書いておけば、いついかなる時でも従容として死ねるような気がした。 ...
  • 松本艦長は、乗組員全員を脱出させた後、従容として艦と運命を共にしたという。 ...
  • 従容しょうようとして自分の運命を受け入れ、深い闇の中へと落ちていく。 ...
  • 男の方は国家のために従容しょうようとして死におもむかねばならないこともありますし、一人の女のために喜んで生命を捧げることもあるかもしれません。 ...
  • 従容として受け容れられる人間がどれだけいるだろうか。 ...
  • 従容として死を迎えられそうな気がする。 ...
  • 誰も、自らこの途をえらんだという自覚に沈んだ誇りを感じて従容しようようとしていた。 ...
  • 大学というこの奇妙なモラトリアム期間が終わったら、みな従容として会社という現実の世界に入るのを、当然としていた。 ...
  • 次へ