従姉ヴィクトリア女王

4 の用例 (0.00 秒)
  • 従姉ヴィクトリア女王は彼女を哀れみ、政略結婚の相手を探そうとしていた。
  • また、彼女は細部が記録に書き残されなかった、従姉ヴィクトリア女王の戴冠式にも16歳の時に出席している。
  • メアリー・アデレードは夫に『殿下』の称号を与えるよう従姉ヴィクトリア女王に要請したが、却下された。
  • メアリー・アデレードは、従姉ヴィクトリア女王に年金額を増やすよう掛け合うため面会を申し込んだが断られた。