徐々に

全て 副詞
18,109 の用例 (0.02 秒)
  • 君はまだ大人になってないから、徐々に慣れていくようにした方がいい。 倉橋由美子『アマノン国往還記』より引用
  • これは、皇紀五四〇年代から二〇年をかけて徐々に明確になっていった。 佐藤大輔『皇国の守護者1 反逆の戦場』より引用
  • 私の苦しみと愛とで恐らく私の生活の価値は徐々に築かれて行くだろう。 和辻哲郎『生きること作ること』より引用
  • 一人一人の個性が徐々にきわだっていかないとこれ以上にはなれないよ。 山際淳司『Give up オフコース・ストーリー』より引用
  • その結果、徐々にそのもてるだけの効果をあげるようになっていたのだ。 バローズ/関口幸男訳『恐怖のペルシダー』より引用
  • 高さも増しつつあるそれが、徐々にこちらに押し寄せてくるのがわかる。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』より引用
  • だがおれの唇が徐々に震え、自分の意志では制御できなくなってきた。 初野晴『水の時計』より引用
  • 話は変わりますが、国民参加の裁判システムが徐々に動き始めていますね。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 06 罪滅ぼし編Tips』より引用
  • 一九八三年あたりを境に、高校や大学への野球留学が徐々に減り始めた。 赤瀬川隼『球は転々宇宙間』より引用
  • 氷の中の双子ふたごの妹と自分の外観年齢がいかんねんれい徐々じょじょに食い違いを見せてきたのだ。 有沢まみず『いぬかみっ!08』より引用
  • 主人が徐々に恐怖へと包まれる様子になんらかの感覚で気づいたのだった。 佐藤大輔『皇国の守護者1 反逆の戦場』より引用
  • ロケットはゆっくり、そして徐々に加速しながら東に向かって上昇する。 野尻抱介『ロケットガール 01』より引用
  • 兄や姉などの存在が支えとなり、彼は徐々に気力を回復していくのである。 竹内久美子『パラサイト日本人論 ウイルスがつくった日本のこころ』より引用
  • 十年かけて身につけた役割は、十年かけて徐々に降りてゆくしか方法は無い。 柴門ふみ『恋愛の法則36』より引用
  • が、徐々に頭がはっきりしてくると、こめかみの傷がひどく痛みだした。 ウェルズ/宇野利泰訳『宇宙戦争』より引用
  • しかし弛緩がきわめて徐々に来る場合はどうもそうでないようである。 寺田寅彦『笑い』より引用
  • が、ほおに血の気がさしはじめるとともに、徐々に思考力が回復してきた。 司馬遼太郎『国盗り物語』より引用
  • じっと座って徐々に自分を奮い起たせるということは、決してなかった。 エディングス『ベルガリアード物語3 竜神の高僧』より引用
  • だから時間がてば、徐々に記憶がよみがえるのではないかということだった。 東野圭吾『天使の耳』より引用
  • 九曜の白いだけだった顔色が、徐々じょじょに血の通った色になり始めていた。 谷川流『涼宮ハルヒの驚愕(前)』より引用
  • 次へ »