後世に伝えよう

17 の例文 (0.00 秒)
  • いろいろな国の人たちが建築物をもって自分たちの記念を後世に伝えようとするのはよくないが、だからと言って抽象的な思想の力をもってするのもいけないというわけはないだろう。 ...
  • 森下理論の理解と価値の認識、そして後世に伝えようとする努力がなされないまま閉じられたことは、経営陣に恵まれなかったという学問上の不幸ともいえる。 ...
  • こうした歴史は国家のありかた、天皇制のもといなのだから、本当の記録を作って後世に伝えようと思う、くらいの事情である。 ...
  • 現在、地元菓子店で水口煙管の形の同名のお菓子を販売して後世に伝えようとしている。
  • ただ、これはきわめて抽象的な概念なので、この生命体の存在に気づいたごくわずかな人たちは、これを大衆レベルでも理解できるように、ある『見立て』を使って、後世に伝えようとしたのではないかと思われるのです。 ...
  • 古代ローマ史を通して、記念碑を建てることで氏族の名声と栄光を高め、その名を長く後世に伝えようとする傾向があった。 ...
  • これを記念して、その大盛事を後世に伝えようと、明治35年8月に乙川村有志によって、この碑は建立された。 ...
  • ある王妃おうひはこの精力的な青年の見事な姿態を後世に伝えようと欲せられて、その私室を、この青年の大理石像で飾られた。 ...
  • 明治四十年、史談会がこの畠山の事を後世に伝えようと、遺骸の埋めてある京都の末広寺で、盛大な追悼会を催した。 ...
  • 子供ら1476人が犠牲になった学童疎開船の悲劇を後世に伝えようと、国の慰藉事業として2004年8月22日に開館した。 ...
  • 大震災の教訓、港の重要性、日本国内外の多くの人が一体となって港の復旧・復興に努めた様子を後世に伝えようと、メリケンパークの岸壁の一部・約60メートルを、震災遺構として被災当時のままの状態で保存している。 ...
  • しかし、この両書ともに、豊臣の家臣、または、その遺臣が、主君豊臣秀吉の一代の功業のあとを後世に伝えようとする意図のもとに記述したものである。 ...
  • ウォードの信念によれば、カーウィンはその開発した神秘的世界を後世に伝えようとねがって、極度に不可解な方法で、各所に資料を分散し、配置しておいたにちがいないのである。 ...
  • 高松藩主松平家の菩提寺・法然寺の門前町である仏生山の歴史を後世に伝えようと、1993年に第1回が開催された。 ...
  • NHKのプロデューサーの桜井均は、死刑覚悟で出版されたことから「原爆の実相を記録し後世に伝えようとする意欲が全編にみなぎっている」と評している。 ...
  • 内容からは開放政策をとり、尾張・名古屋の繁栄を呼び込んだ宗春の事跡等を正しく、積極的に後世に伝えようとしており、尾張・名古屋の人々の徳川宗春に寄せる思いがよく分かる。 ...