後ろで束ね

134 の用例 (0.00 秒)
  • また、額には花簪若しくは前天冠を著け、髪は後ろで束ねて絵元結を結ぶ。
  • 海に入る時は後ろで束ねている髪も、いまはほどいている。 喜多嶋隆『8月のカモメたち』より引用
  • 長い髪を、後ろで束ね、度の強そうな眼鏡をかけている。 神永学『心霊探偵八雲 第1巻 赤い瞳は知っている (角川文庫)』より引用
  • 四十歳ぐらいの男で、白毛の混ざりかけた頭髪を長く伸ばし、首の後ろで束ねている。 ロッデンベリイ『スター・トレック4/故郷への長い道』より引用
  • 肩まである髪は仕事中なので、後ろで束ねてある。 喜多嶋隆『ブラディ・マリーを、もう1杯』より引用
  • 新坂は、いきなり、カルロスの後ろで束ねた髪を、思い切り引っ張った。 藤田宜永『過去を殺せ』より引用
  • 頭の後ろで束ねていた髪の毛も、いまはお嬢様っぽく下ろしてある。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで3』より引用
  • 女性はオレンジ色のワンピースを着て、後ろで束ねた長い髪を背中に垂らしていた。 深谷忠記『横浜・修善寺0の交差 「修禅寺物語」殺人事件』より引用
  • 髪を後ろで束ねた、二十代半ばぐらいの女だ。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • 後ろでたばねられた長いかみの毛は、手入れなどしていそうにない。 山本弘/下村家惠子/友野詳『妖魔夜行 真夜中の翼』より引用
  • 髪を後ろで束ね、靴もしっかりとしたワークブーツを履いていた。 村上春樹『国境の南、太陽の西』より引用
  • 学生時代お下げにしていた髪を、無造作に後ろで束ねている。 森村誠一『日本アルプス殺人事件』より引用
  • きちんと手入れされてない頭髪を後ろで束ね、常に無精ひげが顔を覆っている。 九条公人『戦艦「久遠」の生涯』より引用
  • 三十代半ばで、黒い髪を後ろで束ね、身体の線を強調する黄色いドレスを着ている。 帚木蓬生『受精』より引用
  • そしてその髪を後ろでたばねていた。 東野圭吾『探偵ガリレオ』より引用
  • 長い金髪を後ろで束ね、すらりとした長身を純白の制服に包んでいる。 九里史生『SAO Web 0402 第四章~第六章』より引用
  • 後ろで束ねた髪の毛が、音をたてて小さな背中に当たる。 田中哲弥『大久保町は燃えているか』より引用
  • 長髪を後ろで束ねたいち潤が、ビアンキの自転車に乗ったまま笑っている。 三雲岳斗『レベリオン 第04巻』より引用
  • 長髪を首の後ろで束ねた男が顔を上げた。 押井守『Avalon 灰色の貴婦人』より引用
  • 髪は後ろで束ねてあるが、ほつれ毛が頬に張り付いていた。 海月ルイ『子盗(と)り』より引用
  • 次へ »

後ろで束ね の使われ方