後に切り離さ

9 の用例 (0.00 秒)
  • また、成熟後に切り離されて散布されるような構造を持たず、菌糸がそのまま存在する限りはそこにとどまる。
  • 潜水艦に曳航されて目的地まで運ばれ、到着後に切り離されると、陸上から派遣された大型発動艇などが運貨筒を収容し、積み荷を揚陸した。
  • 外部燃料タンクは発射からちょうど10分後、メイン・エンジンが停止された後に切り離され大気圏に突入し、ほとんどの部分が強烈な空気抵抗と熱によって分解・消滅する。
  • 長距離移動時はズサ用のブースターを装着して運用されるが、戦域到達後に切り離されるため自力での帰還は困難となる。
  • 再突入モジュールは、7日間の軌道周回後に切り離された。
  • 後部スカートは円錐カバーの分離から20秒後に切り離され、海中に落下して沈む。
  • 地球で載せた人員や物資などを宇宙で待機するコーネリアス級へ届けるまでの役割を担っているもので、連結しているロケットブースター基は大気圏離脱後に切り離される。
  • あるミッションにおいては、ペイロードはアジェナの内部に組み込まれず、そのかわり打ち上げ後に切り離されたものがある。
  • 両船は4時間35分のドッキングの後に切り離され、4号は1969年1月17日に大気圏に再突入してカラガンダから100km南西の地点に着陸した。