後で

全て 副詞
5,354 の用例 (0.02 秒)
  • そこの所はちゃんと訂正ていせいしておかないと、後でとんでもないことになる。 今野緒雪『マリア様がみてる 20 妹オーディション』より引用
  • ユウセフは寵姫の意味がわからなかったが、後でその意味を知ったのだ。 森茉莉『甘い蜜の部屋』より引用
  • 想像力に限りがあると云うことは、後で事実を知ると痛切に感じます。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • もっと聞かして下さい、後でまた昨日きのうの続きのお話をして上げますから。 泉鏡花『照葉狂言』より引用
  • 大仏の首の落ちた事は後で知ったがその時は少しも気が付かなかった。 寺田寅彦『震災日記より』より引用
  • 後で、それは日本から輸出したものだと云う事が分って大笑いになった。 夏目漱石『それから』より引用
  • このとなえ言葉はもっと奇妙に変っているのだが、それはもう一度あとでいう。 柳田国男『こども風土記』より引用
  • またあによめが後で不平を云う事だろうと考えると、代助は又可笑しくなった。 夏目漱石『それから』より引用
  • 兄さんは後で仏蘭西フランスの何とかいう人のやった実験だって教えてくれたのよ。 夏目漱石『行人』より引用
  • もちろん後でその首に用が出来るなどとは思ってもいなかった。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • もっとも成績も問題があるが出席日数だけは後で挽回ばんかい出来ないからなぁ。 阿智太郎『僕の血を吸わないで2』より引用
  • 後で聞いて見ると、向うでもやっぱり同じような気持だったらしい。 甲賀三郎『黄鳥の嘆き』より引用
  • 後でゆっくり教えてやるからぐずぐずしてないでこっちへ来たまえ。 谷崎潤一郎/種村季弘編『美食倶楽部 谷崎潤一郎大正作品集』より引用
  • 後で聞けば大野洒竹氏の手にあったのを桃雨氏が借りたのであったそうな。 内藤鳴雪『鳴雪自叙伝』より引用
  • いくつも購入したりすれば、 後で怪しまれてしまう可能性もあった。 暁works『るいは智を呼ぶ① 皆元るい』より引用
  • もし後でその人が何か聞きに来ましたら、ありのままを答えて下さい。 豊島与志雄『変な男』より引用
  • 後で考えてみたらそれは人間のスペルマトゾーンの一集団であったのである。 寺田寅彦『追憶の医師達』より引用
  • あの女も後でそれを聞いたら、俺のことをさのみ悪くは思うまい。 森田草平『四十八人目』より引用
  • またあによめあとで不平を云ふ事だらうと考へると、代助は又可笑おかしくなつた。 夏目漱石『それから』より引用
  • 後で聞くと雪渓を上下したのは今度の旅行が初めてであるという。 木暮理太郎『黒部川奥の山旅』より引用
  • 次へ »