後で話す

23 の用例 (0.00 秒)
  • 祖母に説明するのは時間がかかりそうなんで、後で話すことにした。 喜多嶋隆『8月のカモメたち』より引用
  • 二つの例外はありましたが、これについてはすぐ後で話します。 クイーン/田村隆一訳『Xの悲劇』より引用
  • その理由はまあ後で話してあげようが、まずその前にぜひおたずねしたいことがある。 ルブラン/保篠龍緒訳『813(上)(ルパン・シリーズ)』より引用
  • 「それについては後で話そう、ママ」泣きそうな声になってしまった。 ジョン・ヴァーリイ『バービーはなぜ殺される』より引用
  • これは後で話しておかなくてはいけない。 深沢美潮『フォーチュン・クエスト 第5巻 大魔術教団の謎(上)』より引用
  • それに志津夫は、詳しい事情は後で話すと言ったきり、まだ何も説明していないのだ。 梅原克文『カムナビ(上)』より引用
  • この理由は後で話すが、実際この病院は気持がいい。 梶井基次郎『梶井基次郎全一巻』より引用
  • ニックはマーティンに「マーティン」の名の由来を後で話してやると言う。
  • その夢の話は後で話すことにする。 オーウェル/佐山栄太郎訳『動物農場』より引用
  • 理由は後で話すとも言われた。 時雨沢恵一『キノの旅 第04巻』より引用
  • とこれも幸二が笑いながら後で話していた。 青島幸男『極楽トンボ』より引用
  • 確かに神名は「詳しいことは後で話す」と言っていた。 花鳳神也『死神とチョコレート・パフェ 3』より引用
  • まあそのことは後で話すがね。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • 後で話すといわれましたね? クリスティ/中村妙子訳『牧師館殺人事件』より引用
  • ま、ほかにも理由はあるが、そのことはまた、後で話そう。 藤沢周平『風の果て(上)』より引用
  • 「何があったの」 「後で話す」 「今話せば」壁の時計を確認してから促す。 桐野夏生『OUT(上)』より引用
  • 修司は、どうして電話で聞いた暁子の声のことを確認しなかったのかと、八環に説明を求めたのだが、八環は後で話すの一点張りで、修司に明確に答えてない。 友野詳/清松みゆき/西奥隆起『妖魔夜行 眠り姫は夢を見ない』より引用
  • ヘルミーネが後で話したのだが、男性として彼女を征服したのではなく、同性愛の魔法で女性として、彼女を征服したのだった。 ヘッセ/永野藤夫訳『荒野の狼』より引用
  • それは後で話すとして、朋浩がひまわり工芸に敵意を抱いていだのは、父親の代からだった。 泡坂妻夫『乱れからくり』より引用
  • 茂助が後で話してくれたのである。 森村誠一『密閉山脈』より引用
  • 次へ »