彼は取りあえず

5 の用例 (0.00 秒)
  • ロアデルが尋ねたので、彼は取りあえず今の素直な気持ちを「ああ」という言葉にのせてうなずいた。 今野緒雪『スリピッシュ! 01 ―東方牢城の主―』より引用
  • 彼は取りあえず一両の金を包んで、きょうの葬式万端を取りまかなっているという小屋主に渡した。 岡本綺堂『両国の秋』より引用
  • ジュネーヴへ着くと、彼は取りあえずデニンゲス一家の宿に近いパンション・ボヴェに部屋を取った。 中野好夫『世界史の十二の出来事』より引用
  • 第一には父の病気見舞、第二には山名の縁談、この二つを兼ねて館を出ようとするところへ、あたかも父の方から迎いが来て、何か火急の陣触れでもあるらしいので、彼は取りあえず出て来ると、父の容態はやはりいつもと同じようであった。 岡本綺堂『小坂部姫』より引用
  • そこで、彼は取りあえずムバラクの消息を尋ねました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 07』より引用