彼は単身

19 の用例 (0.00 秒)
  • 彼は単身で都市のはずれに着陸し、そこから歩いて都市の内部に侵入し、広場の周囲にたっている建物までやってきた。 バローズ『火星シリーズ01 火星のプリンセス』より引用
  • この計画にあまりに無謀すぎると言い仲間たちが離れる中、彼は単身襲撃を試みる。
  • 研修所在所中から卒業直後に結婚する友人たちも少なくなかったが、彼は単身、仙台へ赴任し、そのまま二年の年月を過ごした。 高木彬光『検事 霧島三郎』より引用
  • 彼は単身で小さな丘の上に立ち、自身の剣を地面に突き刺して、自分を包囲する敵兵に対して徹底抗戦するか、或いは死ぬ事を覚悟していた。
  • 彼は単身、このアパートを訪ねて行くと、持前の粘りと強引さに物をいわせて、何時間か喰いさがった。 高木彬光『顔のない女』より引用
  • 集落に翼竜ワイバーンが襲いかかってきたとき、彼は単身、このおそるべき魔獣まじゆうと戦い、打ち倒している。 水野良『魔法戦士リウイ 第03巻』より引用
  • その後、評価を苦にした彼は単身1930年代初頭にアメリカ合衆国へ演奏旅行に乗り出した。
  • 彼は単身英国を離れ、マドリッドにおもむき、その地の王立馬術学校に入学しました。 篠田真由美『未明の家 建築探偵桜井京介の事件簿』より引用
  • 彼は単身でアベンジャーズ・タワーに乗り込むか、オズボーン殺害に失敗し、背後からの攻撃を受けて逮捕される。
  • さらなる強さを追い求めた彼は単身日本を飛び出し、アメリカの地下格闘場で武者修行を続けていた。
  • 確かにトルバス神曲学院の学院長ともなれば超一流の神曲楽士であろうが、それにしては彼は単身楽団を背負っている訳でもなし、精霊の一団を連れている訳でもない。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • この試合を見に来ていたアメリカ人コーチがヒロの才能を高く評価し、自らのテニススクールにスカウト、彼は単身渡米する。
  • その晩彼は単身李緒の帳幕ちょうばくへと赴いた。 中島敦『李陵・山月記』より引用
  • チコから核に関する情報が漏れる事を恐れ、核査察受け入れ準備を進めるマザーベースを背に、彼は単身キューバへと向かう。
  • そこをすかさず、彼は単身、荷馬車の上へヒラリとおどり上がると、よくもあんな力があったと思われるほどの力で、かの大きな箱をウーンと持ち上げると、それを車の輪越しに地面へ投げ落とした。 ストーカー/平井呈一訳『吸血鬼ドラキュラ』より引用
  • そして次の瞬間、彼は単身楽団を投げ捨てた。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第1話』より引用
  • そこで彼は単身、調査を続行した。 ルブラン/水谷準訳『奇巌城(ルパン・シリーズ)』より引用
  • 子供たちを知人や寄宿にあずけて彼は単身南スイス、テッシン州のルガーノヘゆき、それからさらに山地の葡萄山と栗の森にかこまれたモンタニョーラ村の山荘カサ・カムッツイにひきこもったのは一九年五月のことであった。 ヘッセ/岩淵達治訳『車輪の下』より引用
  • 彼は単身赴任者だ。 山田智彦『銀行 男たちの報酬』より引用