彼の醜い顔

6 の用例 (0.00 秒)
  • この若い妻は彼の醜い顔に耐えられず、別に恋人をつくった。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(2部)』より引用
  • 若者は彼の醜い顔に躊躇ちゅうちょの色が動くのを見ると、わざと冷やかに言葉をいだ。 芥川竜之介『素戔嗚尊』より引用
  • 若者は彼のみにくい顔に躊躇ちゆうちよの色が動くのを見ると、わざと冷ややかにことばをいだ。 芥川龍之介『杜子春・南京の基督』より引用
  • が、大勢の若者たちはうららかな日の光を浴びて、いずれも黙念もくねんと眼を伏せながら、一人も彼の醜い顔を仰ぎ見ようとするものはなかった。 芥川竜之介『素戔嗚尊』より引用
  • が、大勢の若者たちはうららかな日の光を浴びて、いずれも黙念もくねんと眼をせながら、一人も彼の醜い顔をあおぎ見ようとするものはなかった。 芥川龍之介『杜子春・南京の基督』より引用
  • だが、彼の醜い顔には、怒りと憎しみと絶望から生まれた雲が低くただよい、その雲はしだいしだいに暗くなっていった。 ユゴー/辻昶・松下和則訳『ノートルダム・ド・パリ(上)』より引用