役に立つ

全て 動詞
3,731 の用例 (0.01 秒)
  • 少女はそれを不満に思っているが、仕事をするときには役に立っている。 水野良『魔法戦士リウイ 第00巻』より引用
  • 早い話が切った端に竹の棒をくくりつけただけでも何とか役に立ちます。 渡辺淳一『光と影』より引用
  • おれはここにいるよりも、これから行くところでのほうが役に立つんだ。 ジョン・ヴァーリイ『ティーターン』より引用
  • このような逸話がこの小説の解説として何ほどの役に立つかは言えない。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『悪魔の発明』より引用
  • だが、ぼくの犯罪はひとつとして自然の役に立たないものはないのです。 サド/大場正史訳『ソドムの百二十日』より引用
  • それがあったからと言ってそれほど役に立つもんでもないような気がする。 田口ランディ『ハーモニーの幸せ』より引用
  • 混戦の中で一艦の脱出示唆がどれほどの役に立つかは誰も知りはしない。 富野由悠季『機動戦士ガンダムⅢ』より引用
  • しかしその実験を最後として、この実験動物は役に立たなくなりますよ。 海野十三『海底都市』より引用
  • 浜が相談に来たとき、自分の日常生活を話していったことも役に立った。 泡坂妻夫『死者の輪舞』より引用
  • 役に立つかどうかわからないがと苦笑した宗太郎に、東吾は頭を下げた。 平岩弓枝『御宿かわせみ 29 初春弁才船』より引用
  • 跡つぎが女子では、藩法に定められた藩主家危急の場合の役に立たない。 藤沢周平『麦屋町昼下がり』より引用
  • 彼の顔にはただ一つの観念が浮かんでいた、すなわち、何の役に立とう? ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • この文学の勉強のためには学校なんかいくらあっても役に立ちません。 宮本百合子『婦人の創造力』より引用
  • 神様に指名されて、世の中の役に立てと言われているような気がします。
  • しかし、そんなことをしても役に立たないことを、ぼくは承知していた。 イネス/大門一男訳『蒼い氷壁』より引用
  • あたしはいつも役に立っているのに、どうしてそんなことをするんだい。 畠中恵『おまけのこ』より引用
  • 何に使うのかと聞くと、ここじゃ五ドル紙幣が役に立つというのだった。 山際淳司『ニューヨークは笑わない』より引用
  • お嬢さんが言っていた首にきずあとがあるという話も、役に立ちました。 クイーン/石川年訳『スペイン岬の裸死事件』より引用
  • 気を紛らわすために持ってきたのだが、こういう時の合図には役に立つ。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 4 東征の巻(上)』より引用
  • それが役に立つとも思えないが、柴田は少なくともそう考えていたのだ。 赤川次郎『失われた少女』より引用
  • 次へ »