彩るため

4 の用例 (0.00 秒)
  • 携帯電話等を彩るためにも使用され、現代の根付とも言える。
  • 当時は正式な儀式食である本膳料理の前後に供されていたようで、宴を彩るため、あるいは格式張らない宴席のために用いられたと考えられている。
  • 俗語としてのフェチは、交際・性行為がメインであり、それを彩るための副菜・添え物としての趣味を指すため、専門用語としてのフェティシズムとはかなり乖離した意味であることに注意が必要である。
  • 狐火の絵は、この絵巻を彩るためだけに描かれたものではなく、縁起を作るに先んじて寛永期の幕府の役人が王子の狐火の調査に来たことの事実が、『若一王子縁起』下札に、「御徒歩目付・御小人目付、狐火為御見分」のため使わされた、と記されてあるにより、当時広く流布していた伝承の表現だったと知れる。