強いる

全て 動詞
919 の用例 (0.01 秒)
  • それは、あなたに自宅で残業を強いるほどの緊急性があったんでしょうか? 有栖川有栖『ダリの繭』より引用
  • 現代の因襲的道徳と機械的教育は吾人の人格に型を強いるものである。 和辻哲郎『霊的本能主義』より引用
  • けど公平さを強いるなら、そうするのが正しいということになるんだろうか? 西尾維新『傾物語』より引用
  • どうだネ、兄さん、わたしはお前をだますのでも強いるのでもないのだよ。 幸田露伴『蘆声』より引用
  • そして私が自分から進んでしようとすることを、あなたはなぜ私にいるのですか? エミリー・ブロンテ/大和資雄訳『嵐が丘』より引用
  • 着る側にある種の緊張感を強いる服でないと、着ていて退屈してしまうのだ。 森瑤子『ある日、ある午後』より引用
  • ぼくって本当に田舎者なんだねという再認識を強いる景色である。 田中哲弥『さらば愛しき大久保町』より引用
  • 会話は中性的で、被害者の家族特有の同情を強いるような態度がない。 小栗虫太郎『後光殺人事件』より引用
  • 私は、社会や生活に、なおそれ以上を考えろといる権利を認めなかった。 秋山駿『人生の検証』より引用
  • だが、彼の身体は外界が彼を日本人だと強いることに反対することは出来ない。 横光利一『上海』より引用
  • それは人に隷従を強いる偏狭・不寛容な態度といわなくてはならない。 和辻哲郎『埋もれた日本』より引用
  • 十分に準備して、一挙に決戦を強いるのが今回の大方針であるはずであった。 五味川純平『ガダルカナル』より引用
  • 中学二年生の娘にそんな葛藤かつとうを強いるのは可哀そうだが、仕方がない。 深谷忠記『タイム』より引用
  • ただ、博物館というのは、ある特殊な緊張感を強いる場所なのです。 小川洋子『沈黙博物館』より引用
  • この幸福な事件が起った時には、自然を強いる必要はもはやなくなるであろう。 リカード・デイヴィッド『経済学及び課税の諸原理』より引用
  • もっともこの作戦は、ロシア側にとっても多大な犠牲を強いることになった。
  • 大量の浸水は深度を維持するため最高速での航行を強いることとなる。
  • 人に強制労働を強いるのはナホトカからあッちの方の捕虜だけの話さ。 坂口安吾『安吾人生案内』より引用
  • ただ競争しようという意欲を強いるものが何かが問題なだけだ。 吉本隆明『悲劇の解読』より引用
  • そのためゲイルロズは彼に話すことを強いるために彼を拷問させた。
  • 次へ »